【復縁への手応えを感じている方へ】想いを伝える前に知っておいてほしいこと

花束を持った男性

「相手の反応が変わってきた」

「相手から連絡が来たり、誘われたりすることもある」

「自分に好意を持ってくれているような気がする」

今、こんな風に感じている人も多いのではないでしょうか?

相手にも未練が残っている場合やあなたが正しいアプローチができている場合は、必ず復縁への手応えを得られる日が来ます。

しかし、実際に復縁できる人と状況を悪化させてしまう人がいます。

では、すぐそこまでやってきているチャンスを確実に掴むためには、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?

上手くいっているからといって焦ってはダメ

「一日でも早くヨリを戻したい」

誰もがそう思っていることでしょう。そして手応えを感じれば、すぐにでも復縁を申し込みたくなると思います。

気持ちは分かります。

でも、上手くいっているからといって焦ってしまい、せっかくのチャンスを台無しにしてしまう人が多いんです。

なぜなのか?

それは、好意を感じられるようになった段階というのは、あなたのことを意識し始めたタイミングであって、本気で復縁を考えているタイミングではないからです。

悩んだ末に別れを決意した人が、そんなすぐに復縁を考えるでしょうか?

元々未練が残っていたり、友達として接しているうちにあなたの良さを再認識したとしても、「いや、ちょっと待てよ。復縁をしたとして本当に上手くいくのか?また同じような思いをするだけなんじゃないか?」と考えるはずです。

そして、傾きかけた気持ちにブレーキをかけるんですね。

また、たとえあなたとの復縁を考え始めていたとしても、まだ完全に答えが出ていないときに「やり直したい」と言われると、相手は躊躇してしまうんです。

もう少し様子を見ながら答えを出そうとしていたのに、その前に「復縁」か、「友達のままでいる」か、の選択を突きつけられると、気持ちが冷める人や後者を選ぶ人が多くなるわけです。

相手の答えが出るまで待つことが大事

では、上手くいっている場合はどうしたらいいのか?

手応えを得られているときは、相手の答えが出るまで待つことが大事です。

相手にとっても、今後の人生を左右する大きな選択になります。簡単に決断できるものではありません。相手も慎重になるので、時間が必要になることもあります。

だから、上手くいっているときこそ、あなたも慎重に進めるようにしてください。

心配しなくても大丈夫です。

あなたが一方的に自分の気持ちを押し付けるようなことをせずに、普通に接しながら、会ったときには2人で楽しい時間を過ごすことさえ意識していれば、必ず「復縁」という選択をしてくれるはずですから。

そしてそのときには、あなたから復縁を迫らなくても、相手から想いを伝えられるはずです。

ただ、さり気なくあなたの好意を見せたり伝えたりすることは必要です。

未練が伝わらないように意識しすぎたり、素っ気ない態度をとったりすると、あなたが何を考えているのか分からずに相手が一歩引いちゃうこともあるので。

詳しくは「デート中には元彼・元カノに対して好意を見せること、伝えることが重要」という記事を参考にしてみてください。

相手に自分の意思で戻ってきてもらわないと、復縁できても上手くいかない

相手が復縁を考え始めているとき、あなたが必死に想いを伝えれば、OKをもらえることもあるかもしれません。

でも、相手が自分の意思で復縁を決断し、あなたを必要として戻ってきてくれなければ、復縁できても上手くいかないと思います。

実際に私のもとに寄せられる相談でも、「復縁はできたけど、温度差を感じる」とか、「何度も別れを繰り返している」というものがかなり多いです。

そして詳しく話を伺うと、振られた側が復縁を迫り、相手がそれを受け入れる形でヨリを戻したケースがほとんどでした。

相手が自ら「復縁」という答えを出したわけではなく、お願いをされてなんとなくそれを受け入れた場合だと、一時的には上手くいっても、すぐに嫌になったり「なんか違う」と感じたりするんだと思います。

そんなどちらも幸せになれないような復縁を望んでいる人はいないでしょう。

でも、焦らずにもう少し時間をかけていれば、2人が幸せになれる復縁を実現できていたはずです。

あなたにもそんな復縁を目指してほしいなと思います。

まとめ

たとえ手応えを感じても、その段階ではまだ相手は復縁を考えてすらいない可能性があります。

そこで「いける!」と先走ってしまうと、せっかくのチャンスが遠のいていくことがあるので、そんなときこそ冷静になって少しずつ距離を縮めていってください。

上手くいっているのなら、余計なことさえしなければ、あとは時間の問題だと思います。

「それでもどうしても自分から復縁を申し込みたい」という方は、以下の記事を参考にしてみてください。

私が復縁できた理由

私も以前、復縁を経験しました。

そのときの話です。

「好きって気持ちがなくなった…」

そう別れを告げられたとき、私にできたのは、必死に想いを伝えることくらいでした。

でも何を言っても全く相手にされず、避けられるようになっていました。

そんな私が復縁できたのは、大切さに気付いてもらえるアプローチができたからです。

そのために何をしたらいいのかを教えてくれたのが、7step復縁方法でした。

この方法を実践して復縁できたときのことを、以下の記事の中で包み隠さず書いています。

こんな記事もよく読まれています

縦に3つ並んだハート

アプローチの仕方

3か月で復縁できる人が多い理由と3か月でよりを戻すための復縁プラン

これまで多くの方をサポートしてきましたが、「復縁は最低でも3か月はかかるもの」「大体3か月くらいで復縁できる」という認識を持っている方が多いようです。 先日も、「復縁は別れてから3か月 ...

赤いクレヨンで描いたハート

アプローチの仕方

デート中には元彼・元カノに対して好意を見せること、伝えることが重要

最近、デートに失敗した人から相談をいただくことが多いです。 昨日、約2か月ぶりに、別れてから初めて彼と会い、食事をしました。そのときは特に警戒されている感じもなくて、普通に話せたし、私 ...

カフェでコーヒーを飲むカップル

アプローチの仕方

別れた人から「やり直そう」と言ってもらうために必要なたった一つのこと

連絡が取れる。2人きりで会うこともできる。実際に何度もデートをして、付き合っていた頃のように接してくれている。 なのに復縁できない。なかなか「やり直そう」と言ってくれない。 こういう方 ...

「LOVE」の文字のブレスレット

アプローチの仕方

相手が復縁を考えるようになるのは、どんなタイミング?

相手はいつ復縁を考えてくれるようになるんだろうか…。 先が見えない中、こんな風に思いながら気持ちを保つのは、大変なことだと思います。 「もう彼の気持ちは変わらない気がする」「何をしても ...

赤ワインが入った2つのワイングラス

アプローチの仕方

元彼や元カノと飲みに行くのはあり?お酒を飲む場合の注意点とは?

元彼や元カノと久しぶりに会う場合、私は食事に行くことをお勧めしています。 なぜ復縁を目指す場合はまず食事に行くのがいいのか? その理由については以下の記事で詳しく解説しています。 参考 ...

復縁メール相談

復縁を目指している方は、一人ひとり状況が違います。

そのため、「自分の場合はどうなんだろう?」と疑問を感じることがあると思います。

「こんな状況だけど、復縁は可能なのか?」

「こういう場合はどうしたら復縁できるのか?」

「今自分にできることは何なのか?」

など。

そんな方は、こちらから復縁アドバイザーに直接相談ができます。

どんなに小さなことでも、その答えややるべきことが分かれば、必ず状況を変えることができると思います。

サイト内検索

© 2021 復縁のいろは