元カノには有効だけど、元彼には効果がない復縁ノウハウとは?元彼に有効なノウハウも紹介!

投稿日:

ハートの形を作った本

男性が元カノに対して行うには有効でも、女性が元彼に同じことをしても効果がない、という復縁ノウハウがあります。

○○が効果的だとあるサイトに書いてあったので、元彼にやってみたのですが、上手くいきませんでした。

このような相談を受けることも多いです。

その中でも特に勘違いをされているノウハウがあります。

男性と女性とで変わる有効な復縁ノウハウ

元カノには有効でも、元彼には無効な復縁ノウハウ。

その代表的なものが、以下の2つです。

  • 悩みを聞く
  • 相談に乗る

悩みを聞いたり、相談に乗ったりして、相手の話を聞いてあげること

これは恋愛ノウハウとしても復縁ノウハウとしても定番のものだと思います。実際に効果が期待できるノウハウでもあります。

しかし、このノウハウが特に有効なのは、男性が元カノに対して行った場合。

実は、女性が元彼に対して行っても、あまり効果が期待できないんです。

なぜ元彼の悩みを聞こうとしても上手くいかないのか?

それは、男性は自分の悩みを話したがらない人が多いからです。よほど真剣に悩んでいることがなければ、相談をしないことがほとんどです。

これは、人に弱みを見せたくない、と思う男性の心理が関係しています。

もちろんすべての人がそうではありませんが、基本的に男性は強がりです。同性には素直に話せても、「女性に話すのは抵抗がある」「女性に相談に乗ってもらうのは男らしくない」と考えるものなんです。

また、男性は、女性ほど「自分の話を聞いてほしい」「共有したい」という欲求がありません。あまり自分のことを話さない男性が多いのもそのためです。

そこで女性が悩みを聞きだそうとしても、上手くいくわけがありません。

まず違和感を覚えます。「なんでそんなことを聞いてくるんだろう?」と。もしかすると、「そんなに悩んでいるように見えるのかな?」と感じ、嫌な気持ちになるかもしれません。

前述の理由から、たとえ悩んでいることがあったとしても、素直に話すことはないと思います。「いや、別にないよ」と答えるはずです。

悩みを聞き出そうとしたり、相談に乗ろうとするのはやめたほうがいいです。

男性は元カノの悩みを聞いてあげるのが有効

それに対して女性は、何かを伝えたい、話を聞いてほしい、共有したい、という欲求が強いです。

警戒心が薄れると、元彼に対してでも会話をしている中で自然と悩みごとを口にすることがあります。強引に悩みを聞きだそうとしなくても、「最近仕事どうなの?」「○○は上手くいってる?」と聞くだけで、悩んでいることや愚痴などを話してくれることが多いんですね。

そこで意識してほしいのが、以下の3つ。

  • あまり口を挟まずに、適度に相槌を打ちながら最後まで話を聞いてあげる。
  • 「それは違う」「そんなことで悩んでるの?」など相手を否定するようなことは言わずに、彼女の気持ちに共感を示す。
  • アドバイスは求めていないので、「こうしたほうがいい」と上から目線で言わない。

こういうことを意識していれば、特別な存在として見てくれるようになります。

元彼に有効な4つのノウハウ

では、元彼には何が有効なのか?

女性が元彼に対して行うのに有効なのは、以下の4つです。

  1. 彼の趣味や好きなもの、得意なことに対して質問をする。
  2. 褒めるポイントがあれば、さり気なく褒める。
  3. 彼に相談をして、アドバイスを求める。
  4. 彼が愚痴を言ったら話を聞いてあげる。

なぜこの4つが有効なのか?

一つひとつ解説していきます。

自分が好きなものに関しては話したくなる

基本的に男性は、以下のことに関して興味を示されると、嬉しくなります。

  • 自分の趣味や好きなもの
  • 自分の得意なこと

そしてそのことに関する質問をされると、いろいろと話したくなります。

たぶん男性なら、趣味の一つや二つ、得意なことは必ずあると思うので、それを話題に出すようにしてください。例えば、彼が野球が好きで、特定の球団を応援しているのなら、その球団の話をするとか。

ただ、付き合っていたときは興味を示さなかったのに、別れた途端、急に興味を示すようになるのは不自然なので、あからさまなのはよくありません。

野球を例に挙げると、

スポーツニュースで見たけど、最近○○は連勝してて調子がいいみたいだね。昨日の○○のホームランも凄かった。あんなのを生で見れたら興奮するだろうなぁ。

という感じで、さりげなくその話題に触れるといいと思います。

最後のセリフなんかは、「私も球場に試合を見に行きたい」というのを間接的に伝えているので、上手くいけば一緒に観戦に行けるかもしれません。

褒められたいという欲求が強い

男性は「褒められたい」という欲求が強いです。特に女性からは。

そのため、女性の前では、自分を良く見せようと、自慢話をすることも多いです。それは褒めてほしいからです。

しかし、「俺、凄いっしょ!」という感じで、堂々と自慢話をするわけではありません。気付いてほしいんだけど、そう聞こえないように控え目に話すことがほとんどです。だから、聞き流してしまう女性も多いんですね。

それって、すごくもったいないです。

どんなに小さなことでもいいので、褒めるポイントがあったら褒めてあげてください。

言うまでもなく、子供を褒めるようなわざとらしい褒め方ではなく、さり気なく褒めるのがポイントです。ボソッとつぶやくくらいが丁度いいと思います。

頼られたいという気持ちも大きい

男性は、「女性から頼られたい」という気持ちも常に持っています。元カノからであっても、嫌な気持ちはしません。

そんな「頼られたい」という欲求を満たすのに有効なのが、自分から何か相談をして、彼にアドバイスを求めること

本当に悩んでいることがあれば、そのことに対してアドバイスを求めてもいいですし、彼の詳しい分野に関する相談をするのもおすすめです。電化製品に詳しい人なら、購入を考えている物について相談をするとか。その流れで買い物に付き合ってもらってもいいですし。

このように相談をすることで「力になってあげたい」という気持ちになるので、距離が縮まる可能性が高いです。

愚痴は聞いてほしいと思う男性が多い

男性は悩みを話したがらない、とお伝えしました。

しかし、「愚痴は聞いてほしい」と思う人は多いです。悩みごとや相談ごとを聞きだそうとしても話してはくれないけど、ちょっとした愚痴を口にすることはあるんですね。

だから相手が愚痴をこぼしたときには、その話を聞いて、共感してあげてください。

ただし、必要以上に同調し過ぎないように注意してください。話を聞いて、共感を示すだけ。

たまに相手が愚痴を言っているからといって、対象となった人や出来事に対し、同じように悪く言ったりする人がいるんですよ。例えば、彼が友人への愚痴をこぼしているときに、その友人のことを大して知りもしないのに悪く言ったり。

注意ポイント

「その人最悪だね」とか「ひどすぎるね」と言ってしまう人がいるのですが、それだと男性は、「あなたに何が分かるの?」「俺の友人のことを悪く言われたくない」という気持ちになって、良く思われないんです。

女性同士だとそんな会話になることが多いのかもしれませんが、男性は受け取り方が違います。その点は頭に入れておいてください。

男性と女性とで変わる復縁ノウハウについてのまとめ

元彼に対して有効なノウハウと元カノに対して有効なノウハウ。

その違いをご理解いただけたでしょうか?

男性と女性とでは、考え方や受け取り方が違うものもあります。

それぞれに適した対応をすることで復縁が一気に近づくこともあるので、ここでお伝えしたことをぜひ参考にしていただければと思います。

Copyright© 復縁のいろは , 2020 All Rights Reserved.