別れたあと、すぐには連絡をしないほうが復縁できる可能性が高くなる理由

投稿日:

スマートフォン

こんな質問をいただきました。

昨日彼に振られました。正直まだ納得できていない部分もあります。

ただ、話し合いもしたのですが、彼の気持ちは固まっているようで、一旦別れを受け入れるしかないと思っているところです。

ですが、可能であれば友達としての関係は続けたいと思っています。

まだ別れたばかりですが、連絡をするのは問題ないでしょうか?

「別れたあと、すぐに連絡をしてもいいのか?」というご相談です。

できれば連絡はしないほうがいい

別れたあとに連絡をしたくなる気持ちは分かります。

  • 完全に関係を断つのは嫌だ。
  • 別れたあとも友達でいたい。
  • ちゃんと返信をくれるか気になる。
  • 相手がどんな反応をするか知りたい。

こんな風に思っている人が多いと思います。

しかし、別れたあとは、できれば1か月程度は連絡をしないほうがいいです。たとえ「別に復縁を迫るつもりはない」「ただ連絡を取るだけ」と思っている人でも。

別れた直後というのは、お互いに感情が乱れている状態です。完全に冷静さを失っています。

そういう心理状態では、いつも通りに接しようとしても、そうはいきません。何気ない一言がさらに相手の感情を乱してしまう可能性もあります。

また、あなたがすでに別れを受け入れていて、ただ連絡を取りたいだけだったとしても、相手は必ず疑ってかかります。「まだ未練が残っているんじゃないか?」「この流れで復縁話になるんじゃないか?」と。

そんな警戒された状態では、友達として連絡を取り合うことはできないでしょう。

お互い精神的に不安定なときには、連絡をするのは避けるべきです。

別れても友達でいようと言われた場合は?

「別れても友達でいよう」と言われた人もいると思います。

この場合も連絡をしないほうがいいのか?

詳しくは「「別れても友達でいよう」と言われた場合の復縁に繋がる正しい対応の仕方」という記事で解説していますので、こちらを参考にしてみてください。

相手に別れを実感させることも重要

連絡をしないほうが良い理由は、他にもあります。

それは、相手に別れを実感させるためです。実はこれ、復縁を成功させる上で凄く重要なことなんです。

別れたあとも友達として連絡を取り合える人はいます。

しかしそれでは、別れたのに、別れていないような感覚に陥るんですね。つまり、別れたことやあなたのいない日々を実感させることができないわけです。

ということは、あなたの大切さに気付くことも、あなたを失う恐怖を感じることもありません。これだと、相手が復縁を考えることも、急いで復縁をする理由もないと思いませんか?

でも、別れたあと、あなたから一切連絡が来なかったら?

それっきり、全く接することがなかったら?

ふとした瞬間にあなたのことを考えたり、付き合っていたときの出来事を思い出したりすると思います。そうなると、あなたへの警戒心も薄れ、連絡をしても自然なやり取りができるようになると思いませんか?

それには最低でも2週間、できれば1か月は必要です。

連絡をする必要がある場合は気にしなくていい

何か事情があって連絡をする必要がある場合は、ここで書いたことは気にしなくて大丈夫です。

例えば、相手の家に置いている自分の物を受け取りたい場合や相手に貸している物を返してほしい場合などは、その件について連絡をするのは何の問題もありません。

ただし、それがすぐに必要な物でなければ、そのままにしておいたほうがいいこともあります。それを利用して復縁に繋げられる可能性があるので。

詳しくは「別れたあとの荷物の受け渡しを復縁に繋げるための正しい対応の仕方」という記事を参考にしてみてください。

別れた直後に連絡をすることについてのまとめ

別れた直後の感情が不安定なタイミングで連絡をするのは、状況を悪化させる可能性があります。つらい時期だと思いますが、事情がなければ、今は我慢するようにしてください。

自分から連絡をすることに関しては、「復縁したい相手に自分から連絡をするのは、あり?なし?」という記事でさらに詳しく解説していますので、よかったらこちらも参考にしてみてください。

Copyright© 復縁のいろは , 2020 All Rights Reserved.