7step復縁方法を実践したら彼女に「やり直したい」と言ってもらえた話

更新日:

手を繋いでいるカップル

今から5年前、私は彼女に振られました。

片手で数えても余るくらいの女性としかお付き合いをしたことはありませんが、これほど好きになった人はいませんでした。

性格は全く違います。几帳面で細かいことが気になり、みんなから「落ち着いている」と言われる私と、大雑把でのんびりしてて、優柔不断で、寝相が悪くて、みんなから「天然でおっちょこちょい」と言われている彼女。

全く違う2人ですが、「バランスが取れてるお似合いのカップル」だと言われていました。ある人から見ると兄弟のような、またある人から見ると親子のような、そんな関係でもありました。

彼女といるとすごく心地よくて、どんなにつらいことがあっても笑顔になれました。頑張ろうと思えました。ケンカをしても持ち前の天然っぷりを発揮するので、怒ってるのがバカバカしくなり、気がつけば何事もなかったように笑っているのがお決まりのパターンでした。

そんな関係が、彼女の一言でいきなり終わりを告げました。

「好きって気持ちがなくなった…」

大好きだった彼女を失ったときの喪失感…。今でも忘れられません。恥ずかしながら、何度も泣いてしまいました。諦めようともしました。

でも、やっぱり彼女のことが好きでした。彼女の存在が必要でした。そして、少しだけ頑張って復縁を実現させました。

こうして私が復縁できたのも、『7step(7つのステップでもう一度好きにさせる方法)』を実践したからです。

私が『7step』という復縁マニュアルを選んだ理由

復縁マニュアル7step(7つのステップでもう一度好きにさせる方法)

私がこのマニュアルを選んだのは、日本一の復縁屋と言われている小澤康二さんが作ったマニュアルだったからです。

小澤さんは、「復縁屋1st」という復縁工作を専門に行う会社を29年前に立ち上げ、実際に現場に出て数多くの復縁工作を行っています。現在は第一線を退いているようですが、これまでに6万人以上のサポートを行い、87.3%という高い成功率を残している方です。

そのノウハウを学べるのであれば、自分も復縁できる可能性が高いのではないか、と思ったんですね。

また、7stepが目指す復縁の形も、非常に共感できるものでした。

公式サイトにはこう書いてあります。

私のゴールは復縁することではなく、その先の、結婚して暖かい幸せな家庭を築いてもらうことです。

当時は若かったこともあり、ずっとこの子と一緒にいるんだろうなと思いながらも、結婚についてはそれほど真剣に考えていませんでした。正直、嫌なところが目につくこともあって、多少なりとも不満を感じていたのも事実です。「本当にこの子でいいのかな…」という気持ちもありました。

振られたときには、これからのことについても考えました。「この別れを機に次に進むのもありかな…」「別れてよかったのかもしれない…」と、そんな風に自分に言い聞かせたりもしました。

でも、諦めようと考えれば考えるほど彼女じゃないといけない理由が明確になりました。いつも隣にいるのが当たり前だった彼女を失って、改めてその大切さに気付いたんです。「自分にとってなくてはならない存在だ」って。

そんな私にとって、ただよりを戻すだけ、別れる前の状態に戻るだけの復縁は、まったく意味のないものです。

これから先ずっと一緒にいられるように、結婚に繋がる復縁を目指していた私には、このマニュアルを参考にするのがベストな選択だと思いました。

自分の気持ちの伝え方が間違っていたことに気付いた

木に書いた愛のメッセージ

実際にこのマニュアルに目を通して感じたのは、別れの原因を改善し、その変化に気付いてもらうことを重視しているということ。

復縁で失敗する原因の72%が気持ちの伝え方がヘタだからです」と公式サイトに書いているように、自分の気持ちを必死に伝えているのに分かってもらえないのは、口だけで伝えているのが問題だということでした。

まさに私もそれを感じていたんです。振られたときにどれだけ気持ちを伝えたことか。

それなのにほとんど反応はなし。小さく相槌を打つだけで、困っているようにも見えました。

自分の非を認め、何度も何度も謝りました。好きだということ、他の人は考えられない、〇〇しかいない、ということを必死に訴えかけました。同じことは繰り返さない、絶対に変わる、ということも伝えました。

でも7stepを読んで、それじゃダメだということに気付いたんです。ただ自分の気持ちを押し付けていただけだと…。

それだと、彼女を引き止めるためにその場しのぎで言っているようにしか受け取られないんですね。「どうせ口だけでしょ?」「じゃあなんで今まで変わろうとしなかったの?」って。結局、信用されないわけです。

彼女が別れを選んだのには理由があります。

彼女から告白されて付き合い始めたので、元々は私のことを好きでいてくれたはずです。

でも、いつからか嫌なところが目につくようになったんだと思います。それでも最初は我慢ができたし、好きな気持ちが上回っていたのでしょう。たぶん、変わってくれると信じていたところもあったと思います。

なのに、私は同じことを繰り返し、全然変わらなかった。

だから、このまま付き合い続けるのが耐えられなくなるほど嫌になったんだと思います。「一緒にいても幸せになれない」と判断したから、もう別れを選ぶしかなくなったんだと思います。

そんな状況で、口だけで何かを言っても信じてもらえるわけがありません。問題点が改善されていない状態で好きになってもらおうとしても、相手の気持ちを取り戻すのは不可能だということを、このマニュアルが教えてくれました。

さらに、この方法が目指す【結婚に繋がる復縁】をするためには、

  • 別れの原因となった部分を改善し、その変化に気付いてもらう必要があること
  • そしてそれを行動で示すことで、心から反省していることや自分の気持ちが伝わり、相手を振り向かせることができること

が分かりました。

「ワーク」に取り組んだことで別れの本当の原因が分かった

7ステップのワーク

ただ私には、「これ!」と断言できる別れの原因が思い当たらない状態でした。

いや、正確には、考えれば考えるほど自分のダメだったところが見えてきて、あれもこれも、と思い浮かぶ状態でした。

彼女からは、「好きって感情がなくなった…」と言われただけです。「ここが嫌だった」とはっきり言われたわけではありません。問いただしたものの、はぐらかされ、その後は黙るだけで、最後まで教えてくれることはありませんでした。

なぜ振られたのか?

それが分からないのは、本当につらかったです。別れを受け入れることも、自分を責めることもできず、頭の中は「どうして?どうして?」でいっぱいになっていました。

もちろん振られたときには、原因として考えられることに対してとりあえず謝ったんですよ。

でも、彼女は全然ピンと来ていない感じで、どこかあきれているようにも見えました。たぶん、完全に見当違いをしていて、本当にあきれていたんだと思います。まさにお手上げ状態でした。

しかしこのマニュアルには、別れの本当の原因を見極め、自分のダメだったところをはっきりさせるための質問形式の「ワーク」と言われる作業が用意されていました。

こんな感じです。
↓↓↓

別れの原因や別れに繋がった言動は、一人ひとり違います。だから、それは自分自身で探す必要があり、「ワーク」にはその探し方が詳しく解説されていました。

そこで行ったのは、用意された質問に答えながら付き合っていたときのことを深く掘り下げていく作業です。

手順に従い、

  • ケンカをしたときのこと
  • 相手から注意されていたこと
  • 相手の機嫌が悪くなったときのこと

などを思い出しながら、思いつくものをすべて書き出していきました。

すると、別れの本当の原因や自分のダメだったところが見えてきました。

それが、以下の3つ。

  • 理想の恋人像を押し付けるばかりで、彼女の良さを認めてあげなかったこと
  • 彼女に色んなことを求めすぎて勝手にイライラしていたこと
  • 彼女の意見や考えを頭ごなしに否定するところがあったこと

正直、自分が想像していたものとは全く違いました。

私は振られたとき、全然関係ないことで謝っていたんですよね。それに気付いたときの情けなさ、彼女に対する申し訳なさは、今でもよく覚えています。

「彼女に相手にされなくて当然だな」と納得した瞬間でもありました。

どうすれば彼女の気持ちを取り戻せるのかが分かった

私が復縁を目指すことを決意したとき、とにかく不安だったのは、「何をしたらいいのか分からない」ということでした。

それぞれ状況が違えば、復縁できる方法も違う。

ネットで情報を探しても、基本的なことが書かれているだけで、自分が復縁できる方法なんて分からない。

自分の場合は何をしたらいいのか?どうしたら復縁できるのか?

それが分からないことで行動を起こすこともできず、時間だけが過ぎていたんです。

しかしワークに取り組み、別れの本当の原因が明確になったことで、

  • 彼女の前で絶対にやってはいけないこと
  • 自分自身が変わらなければいけないところ
  • どう変わればいいのか?何をアピールすれば相手を振り向かせることができるのか?

ということがはっきりしました。

「あっ、自分はこうしたら復縁できるんだな」ということが分かったんです。

そしてそれをもとに、自分のダメだったところを改善する努力をしました。さらに、絶対に同じことを繰り返さないようにしながら、彼女の良さを認めてあげること、彼女の意見に共感することを意識してアプローチを行いました。

その直後からです。彼女との距離感が一気に縮まり、自然な笑顔を見せてくれるようになったのは。好意を持ってくれているのが感じられて、心がふっと軽くなったのを覚えています。

「本当に復縁できるかも…」と思えたのも、このときです。それまでは不安で押し潰されそうなときもあったのですが、このときからはワクワク感のほうが大きくなりました。

サポートのおかげで迷わずに行動できた

7stepには、6万人以上をサポートしてきた小澤さんの経験から導き出された復縁ノウハウやテクニックがすべて詰め込まれています。

ただ、そこに書かれていることがすべて自分に当てはまるわけではありませんでした。マニュアルを参考にしても分からないことがありましたし、書かれている通りに実践しても上手くいかないこともありました。

たぶん、彼女が気分屋で、しかも頑固な部分もある性格が影響していたんだと思います。

しかし、そこで立ち止まることなく次のステップに進めたのは、メールサポートを利用したからです。

7stepには、小澤さんのもとで働く復縁の専門家に直接相談ができる『メールサポート』がついています。しかも無料で、復縁できるまで無制限でサポートをしてもらえるんですね。

私も分からないことがあったときには、何度も相談をしながら進めました。連絡をするタイミングやメールの内容、誘うタイミングや誘い方、彼女への接し方、効果的な変化の感じさせ方、などについてです。

毎回具体的なアドバイスをいただけたので、自信を持って行動に移すことができました。プロにサポートをしてもらえることは本当に心強かったです。

結婚に繋がる復縁を実現できたのは、大切さに気付いてもらえたから

手を重ねた新郎新婦

私のゴールは復縁することではなく、その先の、結婚して暖かい幸せな家庭を築いてもらうことです。

公式サイトにこう書いてあるように、7stepが目指すのは、【結婚に繋がる復縁】です。

  • 別れの原因を改善し、その変化に気付いてもらうこと
  • それを口ではなく、行動で示すことで反省していることや自分の気持ちを伝えること

ここを重視している方法ではありますが、これはアプローチをする過程での重要なプロセスの一つでしかないんですね。

他にもやるべきことがあり、7stepには、復縁成功までの具体的なアプローチの仕方についても書かれていました。

それを参考にして私が行ったアプローチの手順は、以下の通りです。

  1. 連絡を取りながら彼女の警戒心を解く。
  2. 彼女を「会いたい」という気持ちにさせ、食事に誘う。
  3. 会ったときに変化を感じさせ、変わったことや反省していることを強く意識させる。
  4. 別れる前より魅力的になったところを見せ、彼女をドキドキさせる。
  5. 2人で過ごした楽しかった日々を思い出させる。
  6. 恋愛感情を取り戻し、大切な存在だと気付いてもらう。
  7. 復縁後の幸せな未来をイメージさせ、「やり直したい」と思わせる。

そのためにやるべきことが詳しく解説されていました。

そして上記のようにアプローチをしたことで、私からは一切想いを伝えなかったにもかかわらず、彼女から復縁を申し込まれ、私がそれを受け入れる形でやり直すことができました。

食事のあと、彼女を家まで送った車の中での話です。

家の前に着いたのになかなか降りようとせずに、何か言いたそうにしていて、どうしたんだろうと思っていたとき、「あのさ、ちょっと話があるんだけど…」と切り出されました。

「自分勝手なことを言ってるのは分かってるんだけど…」

そう言った後、少し沈黙がありました。

「もう一回、やり直せないかな?」

驚いて助手席を見たら、どこか怯えながらその言葉を口にした彼女の目からは涙がこぼれていました。

申し訳なさそうに言ったその声は、今でも耳に残っています。すごく勇気がいっただろうし、不安だったと思います。「彼女も同じように苦しんでいたんだ…」と気付いた瞬間でした。

「こちらこそ、よろしく」

心の準備ができていなかったので、私も泣きそうになり、そう答えるのが精一杯でした。嬉しいのに、それが伝わるのがなんだか恥ずかしくて、感情を表に出さないようにしながらクールに言った記憶があります。

そのあとに何を言ったのかは、よく覚えていません。まだ信じられない気持ちがあり、動揺をしていたのでしょう。

でも次の瞬間には、ホッとして、彼女の右手を無意識に握っていました。それに気付いた彼女がこちらを向き、涙を拭いながらニコッと微笑んだ顔は、きっとこれから先、何十年経っても忘れることはないでしょう。

そのあと、体を寄せてきた彼女を抱きしめ、キスをしたときに、「これは現実なんだな」「本当に戻ってきてくれたんだな」と思ったのを覚えています。

当然、その日からやり直したわけですが、別れを経験したことで自分自身が変われました。同じ過ちを繰り返すこともありませんでしたし、彼女から「本当に変わったよね」と言ってもらえるようにもなりました。

ただ、それは私だけではありませんでした。彼女が変わったことにもすぐに気付きました。私のことを一番に考えてくれるようになり、私が求めていた恋人像に近づこうとしてくれているのが伝わってきました。

何より、別れる前とは比べ物にならないくらい愛されているのを実感できるようになりました。

それまではケンカをして関係がギクシャクすることも多かったのですが、復縁後はそんなこともなく(たまにイラッとすることはありますが笑)、不安や寂しさ、温度差を感じることも一切ありませんでした。もちろん、別れを繰り返すようなことも、そんな雰囲気になることも。

「一度別れて正解だった…」

何度そう思ったか分かりません。

一度別れ、お互いがお互いの大切さに気付き、こういう形でやり直すことができたから、以前とは違う新たな関係を築くことができたんだと思います。

そしてその一年後、結婚をしました。

私の人生を変えてくれたマニュアル

一方的に復縁を迫ったり、ただ謝ったり、何の計画もなしに連絡をしたり、必死に優しさをアピールしたり…。

そんなことしかできず、全く相手にされなかった私が、こうして彼女から望まれてやり直せる日が来るなんて、別れを告げられたときには想像もできなかったことです。

絶対に諦めたくない!でも、もう無理かもしれない。

そんな風に思っていましたが、あのとき7stepを実践して本当によかったです。

想いが伝わらない悔しさ、自分がやったことに対する後悔、どうすることもできないもどかしさ、手遅れになるかもしれないという焦り、大切な人を失ってしまう恐怖…。

あなたも今、いろんな感情に押し潰されそうになり、不安でつらい日々を過ごしていると思います。いろんな葛藤もあると思います。

でも、別れたその人とこれから先も一緒にいたいという気持ちがあるのなら、この方法を実践してみることをお勧めします。

彼や彼女の気持ちが他の人にいってしまう前にアプローチを始めれば、あなたじゃないとダメだと思ってもらえるはずです。

女性はこちらから
【女性版】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

男性はこちらから
【男性版】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

Copyright© 復縁のいろは , 2019 All Rights Reserved.