「このまま一緒にいても幸せになれない」と彼女に振られた男性からの成功報告

更新日:

手を繋いでいるカップル

ここ最近、毎日のように成功報告メールが届いています。

これまでも転載を快諾いただいた方からのメールの内容をここで公開していましたが、女性ばかりでした。これは単純に、女性は復縁成功までの経緯を詳しく書いてくれるのに対し、男性は「復縁に成功した」という結果と感謝の気持ちなどを書いただけのメールをくれる方がほとんどだからです。

もちろん、どんな内容でも嬉しいんですよ。わざわざ報告をくれるだけでありがたいですし、こちらも幸せな気持ちになりますからね。それに私も男なので、「彼女との復縁話を詳しく書くのは恥ずかしい」という気持ちは分かりますから。

そういった理由でなかなかサイトに転載する機会がなかったのですが、今日復縁に成功したNさん(32)は、別れたときのことから復縁成功までの話を詳しく書いてくれていました。

しかも、「同じように復縁を目指している方の希望になれたら嬉しいので、このメールの内容をYO-BOさんのサイトに載せていただいても構いません」と言っていただけたので、その内容を公開したいと思います。

Nさんから届いた復縁の成功報告メールの内容

YO-BOさん、こんばんは。

今日は元カノと復縁できたことをご報告したくて、ご連絡をさせていただきました。

YO-BOさんのサイトは毎日のように読んで参考にさせていただきましたし、7stepにも参加して、そのおかげで彼女の気持ちを取り戻すことができたので、お忙しいとは思いますが、目を通していただけたら幸いです。

自分の場合、約2か月前に、1年5か月付き合った彼女から振られました。そのときに言われたのが、「このまま一緒にいてもお互い幸せになれないと思う」という言葉でした。

正直、2週間くらい前から彼女が素っ気なくて、何かおかしな、とは感じていたのですが、倦怠期なんだろうなと思って、あまり気にせずに普段通りに接していたんです。

でも、そんなことが続いたので、自分も彼女の態度にイライラし始めて、きついことを言って責めたこともありました。彼女も申し訳なさそうにして謝ってくれたのですが、その後も変化がなく、「これはヤバイかも」と思い始めたときに別れを告げられてしまいました。

自分は一番に彼女のことを考えていたつもりだし、尽くしているという自負もあったので、「このまま一緒にいてもお互い幸せになれないと思う」という言葉を聞いたときにはすごくショックでした。

その後何度か話し合いをしたのですが、「いっぱい悩んで決めた事だから。もう戻る気はない」とはっきり言われてしまい、話し方といい、声といい、自分の知っている彼女ではなくて、別人のようだったので、もう諦めるしかないのかなと思っていました。

今思うとお恥ずかしい限りですが、別れたくないと何度もすがってしまいましたし、初めて彼女の前で涙を流してしまいました。そのときの彼女の困った顔は忘れられません。気持ちも完全に冷め切っているようでした。

それから数日間、どうすべきか本当に悩みました。当然、やり直したいというのが本心でしたが、彼女のあの言葉に傷ついて自信もなくなっていたので、結論を出せずにいました。

それでも最終的には、どうしても自分が彼女のことを支えてあげたい、幸せにしてあげたい、という気持ちがなくなることはなくて、そんなときに復縁方法について検索しているときにYO-BOさんのサイトにたどり着きました。時間があるときはずっとYO-BOさんの記事を読んでいた気がします。

それから7step復縁方法にも参加しました。そして、すぐにマニュアルを読んで、その日はほとんど寝ずにワークに取り組みました。

別れと向き合い、これまでの出来事を振り返りながら交際していたときのことを掘り下げていくのはつらい作業でしたが、そこで初めて彼女が別れを選んだ理由などが見えてきました。

ここであまり詳しく言うのはお恥ずかしいので簡単に言うと、自分の亭主関白的なところが関係していました。

尽くしているつもりだったけど、結局それは自分の自己満足だったことに気がつきました。優しくしていたけど、どこか彼女を抑えつけたり、自分に従わせるような行動を取った自覚もあります。彼女は、そういう関係に居心地の悪さや息苦しさを感じていたんだと思います。

その後、自分の状況では約1か月半の冷却期間が必要だったので、その期間はワークで導き出した問題点を改善することを意識して過ごし、マニュアルを参考にしながら、原因に関する部分の自分の変化を分かってもらえるようにアプローチをしていきました。

最初は距離感があってお互い探りさぐりな感じだったのですが、マニュアルに書かれている連絡の取り方や誘い方、接し方などを実践していたら、少しずつ距離が縮まっていきました。

そこからは計画通りに順調にいったと思います。

ある日、食事をしているときに言われた「なんか変わったよね」という言葉や、「やっぱりNといると落ち着くね」という言葉は本当に嬉しかったです。

そして、アプローチを始めて2週間が経った昨日、無事に復縁をすることができました。

「ずっと考えてたんだけど、やっぱりNのことが忘れられなくて。自分勝手なのは分かってるけど、もし許してくれるならもう一度やり直したい。こんなに大切だってことに気付かなかった自分が嫌になるけど、Nがいないのは考えられない」

そう言ってくれました。

最後までどうなるか不安だったので、こう言ってもらえて驚きましたし、ホッとしました。

正直、確信が持てていたわけではなく、彼女の反応が微妙で素っ気ない日もあったので、そのことについて彼女に聞くと、

「別れたことに後悔してから、どんな風に接したらいいのか分からなくなった。別れるときにあんなことを言って傷つけちゃったし、都合よく戻ることはできないと思っていた。でも、連絡を取ったり会ったりしているうちにどんどんNへの気持ちが大きくなり、苦しかった。自分の気持ちを押し殺そうと思ったけど、それもできなかった。絶対に後悔するのが分かっていたから」

と言っていました。

ここまで7stepが教えてくれた、彼女が求めているものに確実に応えるようなやり方を素直に実践してきました。それでもまさかこんなに早く復縁できるとは思っていなくて、今でも何が効果的で彼女の気持ちを変えることができたのか分かっていません。

と同時に、もしあのまま諦めていたら、懲りずに一方的に復縁を迫っていたら、と思うと、本当に怖いです。

そんなことを考えながら、今日、早速彼女が家に来て作ってくれた和風ハンバーグと肉じゃがとマカロニサラダを、幸せを噛み締めながら食べていました。基本的にポンコツな彼女ですが、料理だけは本当に上手なんです(笑)

他にも、これまで当たり前だと思っていた彼女の笑顔をまた隣で見れることがこんなにも幸せで、その笑顔を見るだけでこっちも自然と笑顔になっていることに改めて気付きました。こんなに素で笑ったのっていつ振りなんだろう、と思ったくらいです。

やっぱり自分には彼女が必要ですし、彼女じゃなきゃダメです。彼女と出会えたから今の自分がいます。

このままじゃダメだってことに気付かせてくれたのも彼女だし、彼女のためなら変わろうと思えました。そして、一緒に次のステップに進むためのきっかけをくれました。

そんな彼女に、今は感謝の気持ちでいっぱいです。

正直、自分も人としてまだまだですし、仕事も頑張らないといけないし、もっと変わらないといけない部分もあります。

復縁したばかりで不安がないといえば嘘になりますが、本気で将来のことを考えながら彼女のことを幸せにしてあげたいと思います。

Nさんがアプローチを始めてたった2週間で復縁できた理由

Nさんの想いが伝わってくる内容だったと思います。

別れたときのことや原因について、そして彼女から復縁を申し込まれたときのことまで詳しく教えていただき、私も読んでいて胸が苦しくなり、最後にはニヤニヤしていました。

男性が成功報告メールでここまで書いてくれるケースはほとんどないので、同じく復縁を考えている男性には参考になるのではないでしょうか?

男性は、亭主関白なところが原因で振られることがよくあります。でも、その自覚がない方も多いようです。Nさんも7stepのワークに取り組むまでは、別れの原因に関して思い当たる節がなかったそうです。

また、この場合は、亭主関白的な部分が相手の中で強く印象に残っているので、その印象を払しょくするのに苦労することが多いです。

しかしNさんは、自分の問題点をあぶり出し、相手が嫌だと思っていたところに関する変化をピンポイントでアピールできました。アプローチを始めてたった2週間で復縁できたのも、最大の難関をすぐにクリアできたからです。「なんか変わったね」という彼女の言葉が、それを証明しています。

そこをクリアできれば、あとは改めて魅力を感じさせ、安心感を与えるだけです。それに関しても7stepで詳しく解説されています。彼女から復縁を申し込まれるようになるのも、7stepの復縁方法の大きな特徴の一つです。

女性はこちらから
【女性版】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

男性はこちらから
【男性版】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

Copyright© 復縁のいろは , 2020 All Rights Reserved.