「一緒にいるのが疲れた」と振られた女性が復縁できた理由【成功報告】

更新日:

お皿に乗せたハート

復縁に成功された女性から成功報告メールが届きました。

Uさんは彼から「一緒にいるのが疲れた」と振られそうですが、7stepに取り組んだことで別の原因が見えてきて、その原因に応じたアプローチをしたことで復縁を実現できたということです。

メールにはその過程が書かれていました。

「他の方の参考になれば」と、当サイトへの転載を快諾いただいたので、ここで紹介をしたいと思います。

Uさんから届いた成功報告メールの内容

2年付き合っていた彼に「一緒にいるのが疲れた」と言われ、振られてしまいました。

そう言われて思い当たることもありました。

1年近く半同棲の状態で、ほとんど一緒にいる中、彼に甘えすぎていたことが原因かな?と思いました。彼のことが本当に大好きだったので、いつもくっ付いていたくて、ずっとベタベタしていたんです。

それが嫌だった?と聞くと、「まぁそういうところだね」と言われたので、もうそういうのはやめるからと言ったんですが、なぜか「そうじゃないんだよ。そういうことじゃない」と強い口調で言われ、それ以上話は聞いてもらえませんでした。

連絡ができる感じでもなかったので、無理だと諦めかけていたんですが、こちらのサイトで7stepを参考にして復縁に成功された方が多いのを知って、私もこのマニュアルに頼ることにしました。

最初は原因を勘違いしていた

私が7stepに参加してすぐによかったなぁと思ったのは、原因を勘違いしていたことに気付けたことです。

甘えすぎていたことが原因で彼が疲れたんだと思っていたんですが、ワークを実践したら、私が頻繁に結婚を迫ったり、急かすようなことを言っていたのが原因だと分かりました。

もう2年も付き合っているし、そうなるのが当たり前という感覚でいたので、軽い気持ちで言ってたんです。年齢的にも30歳に近づき、周りが結婚ラッシュのなか、焦っていたところもあって。

でも彼からすると、それがプレッシャーだったんだと思います。

そもそも私が結婚したいと思える女性だったかというと、全然そんなこともなくて。

同棲をしながらたまにしか料理をしないし、なんなら彼のほうが料理が得意だったから作ってもらうことが多かったし、洗濯や掃除も彼が率先してやってくれたので、それに甘えていたんです。

口で言うだけ、結婚したいと思える女性になろうとはしなかったから、それが彼には理解できなくて、そういうのが嫌になって疲れたみたいです。

私もこのままではいけないと思いながらも軽く考えていたので、自業自得です。

結婚したいと思える女性になることを意識した

でも原因が分かったおかげで、復縁をするためにやらないといけないことも分かって、7stepを参考にしながら「結婚したいと思える女性になること」をテーマに動き始めました。

彼の家を出て一人暮らしも始めて、料理も掃除も洗濯もしないといけない状況を作ったり、魅力的な女性になれるようにマニュアルに書かれていたことを実践したり、やれることは全部やりました。

その中でも特に効果的だったのは、やっぱり毎日料理を作るようになったことでした。何を作ったか記録として残しておく意味合いも含めてインスタに載せていたら、彼が見てくれたみたいで、あるとき「美味しそう」ってコメントがきたんです。

それをきっかけに連絡も取るようになって、「めっちゃ美味しそうなご飯作ってるじゃん。なんで付き合ってるときに作ってくれなかったの笑」ってメッセージが来ることもありました。

あとで聞いたんですけど、私が料理を作るようになったことに好印象を抱いただけじゃなくて、別れたあとのほうが私の生活が充実していて、生き生きしているように見えたらしく、嫉妬というか、悔しくなったみたいです。

それで彼の中で私のことを考えることが増えたみたいで、少しずつ気になるようになったと言っていました。

幸せな未来を想像させるアプローチを行った

その後はサポートに相談しながら、「一緒になりたい」と思ってもらえるように色んなアプローチをしていきました。幸せな未来を想像させる感じです。

具体的なアドバイスもあって、今日はこれを意識して、次会ったときにはこういうことをして、という感じで、計画的にアプローチができたと思います。

幸せな未来を想像させるのにはどうしても時間が必要で、「一緒になりたい」と確信を持ってもらわないといけなかったので、約1か月かけて計5回のデートをして、6回目に会ったときに彼が復縁をしたいと言ってくれました。

このときにはじめて原因についても正直に話してくれました。

やっぱり私が結婚を急かせていたこととか、そのせいで居心地が悪かったこととか、そのくせ家事も大してしなかったことが原因だったと教えてくれました。

でも、毎日料理をしている私を見ていたり、色々と変わったことに気付いたりして、今の私となら将来を考えられると思って、復縁を決意してくれたということでした。

もうすぐ復縁をして1か月が経つんですが、週一くらいで彼の家に泊まりに行っている感じで、これからも一人暮らしは続けて、しばらくは適度な距離感で付き合っていきたいと思っています。

彼は「いつでもウチに来ていいよ。前みたいにこっちに住んでもいいし」と言ってくれているんですが、そうするとまた甘えちゃいそうなので、もう少し今の感じを続けるつもりです。そのほうが会えたときの喜びも大きいので、今はそれを楽しもうと思っています。

(※一部を抜粋)

自分に足りなかったものに気付けたから復縁できた

以上が、Uさんから届いたメールの一部です。

このあともデレデレな近況報告が続いていたのですが、Uさんのためにもそこはカットさせていただきました(笑)

原因が分かったこと、そして自分に足りなかったものに気付けたことで、Uさんは復縁できました。というか、それさえ分かれば、ほとんどの人が復縁できます。

そのためにやるべきことは、『7step』に取り組めば分かるようになります。

その詳しいノウハウについては以下の記事の中で解説していますので、こちらを参考にしてみてください。

復縁マニュアル7step(7つのステップでもう一度好きにさせる方法)
【成功率87.3%】7stepが教えてくれる復縁方法について

相手が別れを選んだのは、あなたに嫌なところがあり、魅力も感じなくなって、一緒にいても幸せになれないと判断したからだと思います。 なかなか別れを受け入れら ...

続きを読む

Copyright© 復縁のいろは , 2020 All Rights Reserved.