共通の友人がいると復縁が簡単になる!その理由と協力をしてもらうときのポイントを解説

更新日:

打ち合わせをしながらメモを取る女性

復縁は、自分の状況に応じた正しいアプローチをしなければ、なかなか上手くいきません。相手の警戒心が強いと、連絡が取れないことも多いです。

しかし、そんな状況を簡単に変えることができる方法があります。

それが、共通の友人に協力をしてもらうことです。たったそれだけで復縁が容易になります。

共通の友人に協力をしてもらうと復縁が簡単になる理由

なぜ共通の友人に協力をしてもらうと復縁が簡単になるのか?

その理由について解説します。

別れの本当の原因が分かる

別れるときに本当の原因を伝える人はあまりいません。「必要以上にあなたのことを傷付けたくない」と思うからです。

また、「今さら本当のことを言う必要はない」と考える人もいます。考え直す余地があり、あなたに変化を期待しているのであれば、本当の原因を伝えると思います。

しかし、もう気持ちが固まっている場合は違います。経験上、本当のことを言う人は少ないです。なぜなら、本当の原因を伝えたところで何かが変わるわけではないからです。理由を追求しても、はぐらかしたり、適当なことを言って終わらせたと思います。

残念ながら、原因がはっきりしなければ、復縁は難しいです。その原因をもとに変化を感じさせ、変わったことが伝わらなければ、絶対に振り向いてもらえませんからね。嫌なところがあって別れたのに、何も変わっていない人とやり直したいなんて思うわけがありません。

そうなると、自分で付き合っていたときのことを深く掘り下げていき、本当の原因を見つけるしかありません。その手順に関しては、「【冷却期間はこう過ごせば復縁できる】重要な5つのポイントを解説!」という記事で詳しく解説していますが、それが正しいかどうかは相手にしか分からないことです。直接確認しようとしても、教えてくれる可能性は低いでしょう。

しかし、あなた以外の人には話す可能性があります。友人から「なんで別れたの?」と聞かれたら、溜まっていた愚痴がどんどん出てくるかもしれません。本当の原因も分かると思います。

それを友人から教えてもらえば、どう変わればいいのか、何をアピールすればいいのか、ということが分かり、方向性が見えてくるはずです。

あなたのことを考えさせることができる

別れの原因についての話もそうですが、友人にあなたの話を持ち出してもらえば、それだけであなたのことを考えさせることができます。話しているときには、確実に頭の中にあなたの顔が浮かんでいるはずですからね。

家に帰ってからも、しばらくはその状態が続くと思います。忘れかけていたあなたのことを考えるようになり、楽しかった思い出なども蘇ってくるはずです。

そんなときにあなたから連絡が来たら?

かなり高い確率で返信をくれると思います。

あなたの変化が伝わる

友人にあなたの近況を話してもらえば、変化を伝えることもできます。「最近会ったけど、なんか雰囲気が変わってて、さらに可愛くなってたよ」とか、「最近○○を始めて頑張ってるみたいよ」という感じで。

こんな風に聞かされたら、興味がないフリをしながらも、絶対に気になると思うんですよね。自分の知らないあなたの姿を想像させるわけですから。

会ってみたいと思わせることができる

変化が伝わり、興味を持ってもらえれば、「今のあなたを見てみたい」「会ってみたい」と思わせることができます。

そんなときに誘えば、断られることはないと思います。

参考記事連絡を取り続けても復縁は無理!会うことを最優先させること!

そして、会ったときに変化をアピールし、良い印象を持ってもらえれば、ほぼ復縁は成功したも同然です。

参考記事元彼・元カノと久しぶりに会ったときに復縁成功を近づける正しい接し方

友人に協力をしてもらうときのポイント

友人に協力を頼むときには、以下の3つのことをお願いするようにしてください。

  1. 食事に誘ってもらう
  2. 別れの原因を聞いてもらう
  3. あなたの変化を伝えてもらう

食事に誘ってもらう

会ってもらうのはどんなシチュエーションでも構いませんが、個人的には食事に誘ってもらうことをおすすめしています。

ゆっくり食事をしながら話したほうが本音が出やすいと思いますし、相手がお酒を飲む人なら、お酒が入ったほうが色んなことを話してくれる可能性が高いと思うので。

別れの原因を聞いてもらう

これが特に重要です。あなたの話を持ち出してもらい、別れの原因を聞いてもらってください。

「まぁ色々あって…」と最初ははぐらかされるかもしれませんが、話を引き出してもらえば、少しずつ教えてくれるようになると思います。

あなたの変化を伝えてもらう

これも忘れずに。あなたが別れてから意識していることや外見の変化など、自分磨きをした成果を伝えてもらいましょう。

まだ自分磨きをしていない人は、「復縁を可能にする正しい自分磨きの仕方を解説!相手好みに変わるのが一番の近道です!」という記事を参考にしていただき、すぐにでも行動に移すようにしてください。

会ってもらったあとに連絡をしてみる

友人に会ってもらったあとは、相手はあなたのことを考え、いろんなことを思い出しています。

そのタイミングでやるべきなのが、連絡をすることです。返信がもらえる確率が高いタイミングなので、忘れずにメールかLINEをしてみてください。

連絡をするときには、「復縁を目指す相手にLINEやメールを送るときに意識してほしいこと」という記事に書いていることを参考にしていただければと思います。

友人の協力をしてもらうときの注意点

友人に頼むのは、協力であって、仲介ではありません。

元彼や元カノに会ってもらい、さり気なく近況や変化を伝えてもらうなど、あなたを話を持ち出してもらうことで、相手にあなたのことを思い出させたり考えさせるのが、協力をしてもらう目的です。

しかしたまに、相手を説得してもらうようにお願いをする人がいます。「私が○○のことを忘れられないことを伝えてくれない?そしてやり直すように言ってよ」という感じで。

注意ポイント

これをやってしまうと、間接的に復縁を迫ることになます。しかも自分の口からではなく、友人に頼ったことに対して、悪い印象を持つはずです。それではさらに状況が悪化してしまいます。

これは協力ではなく、仲介です。ここを勘違いしていると一瞬でゲームオーバーになるので、注意が必要です。

また、友人がお節介な人だと、頼んでもいないのに「考え直してあげないよ」と口走ったりすることもあります。協力を頼むときには、友人に対してその辺もちゃんと伝えるようにしてください。

もちろん一人でも復縁は可能

では、共通の友人がいなければ復縁は難しいのか、というと、全くそんなことはありません。協力者がいると復縁が容易になるだけで、もちろん一人でも復縁は可能です。

というか、ほとんどの人が誰の力も借りずに復縁を成功させています。同級生や同僚、友人の紹介で知り合ったケース以外は、協力を頼める人なんていないと思いますし。

それに、共通の友人がいたとしても、そんなことを頼むのには抵抗がある、という人のほうが圧倒的に多いと思います。

私もそうでした。彼女とは高校の同級生だったので、共通の友人はたくさんいたのですが、協力を頼むのには抵抗があり、一人でアプローチをしました。復縁を復縁を望んでいることすら知られたくなくて、隠していたくらいですから。

まぁ、一人で、とはいっても、実際は『7step(7つのステップでもう一度好きにさせる方法)』というマニュアルを参考にして、そこに書かれていることを実践したんですけどね。7step参加者が利用できるメールサポートも利用して、プロにアドバイスをもらいながら進めたからこそ、あっという間に復縁ができたわけですが。

一人では不安な方は、こちらのマニュアルを参考にすることも検討してみてください。

復縁マニュアル7step(7つのステップでもう一度好きにさせる方法)
【復縁成功率87.3%】7stepが教えてくれる復縁方法について

相手が別れを選んだのは、あなたに嫌なところがあり、魅力も感じなくなって、一緒にいても幸せになれないと判断したからだと思います。 なかなか別れを受け入れら ...

続きを読む

特別なことをしてもらうわけではない!勇気を出して頼んでみよう

一人でも復縁は可能ですが、共通の通人がいれば、その人に協力をしてもらうだけで有利になるのは間違いありません。止まっていた時間が、その瞬間から一気に動き始める人も多いと思います。

協力とはいっても、特別なことをしてもらうわけではありません。ただ食事に行ってもらい、別れの原因を聞いたり、あなたの話をしてもらうだけです。

抵抗がある人もいると思いますが、気軽に頼める人がいれば、勇気を出してお願いをしてみることをお勧めします。

Copyright© 復縁のいろは , 2020 All Rights Reserved.