膝をついてプロポーズをする男性

復縁をするためにやるべきことは状況によって変わってきます。

細かく分けると、いくつものステップをクリアする必要もあります。

でも、たった一つの条件をクリアできたら、それだけでも復縁はできます。

「復縁したいけど何をしたらいいか分からない」という人は、とりあえずこの一つを意識してみてください。

復縁をするため、もう一度好きになってもらうために必要なこと

いきなりですが、復縁をするために必要なことって何だと思いますか?

答えは一つです。

分かりますか?

正解は、『別れたときよりも魅力的な人間になること』です。

人として、異性として、とにかく魅力的になること。これに尽きます。

人は、魅力を感じる人に惹かれ、恋をします。その人のことを好きになります。

どんな原因で振られたとしても、相手にこれっぽっちもやり直す気がなかったとしても、どんなに頑固な人であっても、改めてあなたの魅力に気付いてもらえたら「復縁したい」と思ってもらえるようになります。

ポイント

つまり、もう一度好きになってもらうためにはあなたの魅力を感じさせればいいわけです。

でも、どうでしょうか?

これから恋愛を始めるのではなく、一度付き合ったけど上手くいかずに別れた人とよりを戻す場合。

すでにあなたのことをよく知っている人が相手です。良いところや悪いところも全部分かっています。

その人にこれまでと変わらない姿を見せたとして、気持ちを動かすことができるでしょうか?

残念ながら、それでは難しいのが現実です。

相手が別れを選んだのは、あなたの良いところはたくさん知っているのに、それ以上に嫌なところがあったからです。

我慢できないほど嫌なことがあって、そのせいで好きな気持ちもなくなり、「これ以上一緒にいても幸せにはなれない」と判断したからです。

それなのに、復縁を目指している人の多くは、嫌われないようにおびえながら接したり、相手に気に入られようと優しさや気遣いをアピールしたりするばかりです。

それであなたと別れたことを後悔するでしょうか?

そんなことで復縁できたら誰も苦労はしませんよね。元恋人にやたら優しくされても、ただ気持ち悪いだけです。あなたの下心が見えみえで、どんどん警戒されてしまいます。

元彼や元カノに復縁を考えてもらうには変化を感じさせることが重要

では、どうすればいいのか?

もう一度好きになってもらうためには変化を感じさせることが必須です。

別れの原因が何なのかを理解し、自分の悪かったところを見つけ出し、そこを改善して変化を感じさせ、「前とは違う」と思わせること。

これが、相手に復縁を考えてもらうための絶対条件になります。

変化が伝われば、別れたときよりも魅力的になったと思ってもらえます。

それが相手の心を動かし、恋愛感情をよみがえらせることに繋がるわけです。

変化なくして別れを決意した人の気持ちを取り戻すことはできない

復縁は、出会ったばかりで、これからお互いのことを知っていくのとはワケが違います。別れる前と何も変わっておらず、ちょっとした変化すら感じられない人のことをもう一度好きになるなんてありえません。

何度謝ろうが、どれだけ大切な存在なのかを必死に訴えようが、変化なくして別れを決意した人の気持ちを取り戻すことはできないんです。

でも、ほとんどの人はここをすっ飛ばし、いきなり好きな気持ちを取り戻そうとしています。だから上手くいかないんです。

別れたあとはあなたへの興味すらなくなっていることを忘れてはいけません。

あなたは毎日のように相手のことを考えていると思いますが、完全に気持ちが冷めた人は違います。

嫌なことを思い出すことはあっても、改めて異性として意識したり、自らあなたの良いところを探そうとはしません。かなり前から別れを考えていた人なら、もう気持ちを切り替えて次に進むことしか考えていないでしょう。

いつ素敵な人との出会いがあるか分かりませんし、すでに気になっている人がいるかもしれません。少しでも「いいなぁ」と思う人が現れたら、その人のことをもっと知りたいと思うようになるので、自然と良いところばかりが目につくようになります。

このまま時間だけが過ぎれば、好きな人ができるのも、新しい恋人ができるのも、時間の問題だと思います。

ほんの少しの変化が復縁のきっかけを作る

復縁を難しく考えている人が多いですが、もう一度好きになってもらうきっかけを作るのはそれほど難しいことではありません。

とにかく変化を感じさせればいいんです。

すると、「前とは違う」「別れてから変わった気がする」と感じ、それがきっかけとなって相手はあなたのことを意識するようになります。そして、あなたのことを考えるようになります。

で、あなたのことを考える時間が増えたら、どうなると思いますか?

分かりますよね?

あなたのことがどんどん気になってくるんです。そして、あなたの良いところや楽しかった頃のことを思い出すようになるんです。

別れる前は嫌なところばかりが目に付いていたのに、

  • 「いつも俺のことを一番に考えてくれてたなぁ」とか、
  • 「つらいときに支えてくれたのは○○だった」とか、
  • 「あんなに優しくしてくれる人は他にいないかも」とか、
  • 「○○に行ったときは本当に楽しかったなぁ」とか、
  • 「初めて作ってくれた料理、正直あれは微妙だったけど、頑張って作ってくれて嬉しかったなぁ」とか、

あなたのことを考える時間が増えると、嫌なことではなく、良い思い出が頭に浮かぶようになるんです。

あなたもそうじゃないですか?

別れたあと、たぶん一度は相手のことを忘れようとした瞬間もあったと思います。そんなときって相手の嫌なところを頑張って思い出し、「別れて正解だったかも…」と自分に言い聞かせようとするんですよね。

でも、どうでしたか?

考えれば考えるほど相手の良いところや楽しかった思い出がよみがえってきて、「もう一度やり直したい」と思いませんでしたか?

自分しか知らない相手の魅力を再認識し、「やっぱりこの人しかいない」と思いませんでしたか?

そして今は、「その人を絶対に失いたくない」「このまま諦めて後悔したくない」「他に人に取られたくない」と強く思っていませんか?

気持ちを抑える必要はありません。自分の気持ちに正直になってください。

  • 「やり直せたなら、今度こそは〇〇のことを幸せにしてあげたい」
  • 「ずっと一緒にいたい」
  • 「結婚をして幸せな家庭を築きたい」
  • 「また2人で心から笑い合いたい」
  • 「いつも隣で彼や彼女の笑顔を見ていたい」

あなたもそう思っているのではないでしょうか?

ここなんですよ、復縁を実現させるのに重要なのは。

ポイント

変化を感じさせることができれば、相手はあなたのことを考えるようになり、そこから色んな思い出がよみがえってきて、「自分に必要なのはこの人かもしれない…」「やっぱり自分には〇〇しかいないかも…」と思ってもらえるようになるんです。

ここまで来ると、復縁成功はもう確実です。

新たな魅力を感じさせることも意識すべき

復縁をするために必要なことは、『別れたときよりも魅力的な人間になること』です。

そのためには変わることが重要だとお伝えしました。

変化が伝われば、「あなたの嫌だったところがなくなる=別れたときよりも魅力的に映る」ということになるので、もう一度好きになってもらえるわけですね。

ただ、別れたときよりも魅力的な人間になるためには、もう一つ手段があります。

「別れてから可愛くなった(カッコよくなった)」と思ってもらえるように自分磨きをすることです。

見た目が魅力的になっていたら、それだけで会ったときに相手をドキッとさせることができます。

「何かあったのかな?」「もしかして良い人ができたのかな?」と感じ、あなたのことが気になり始めると思います。

何か原因があって別れることになった以上、その原因となった部分の変化は必須ですが、髪型や服装、メイクなど、見た目に関する自分磨きもすると、復縁の成功率は高くなります。

まとめ

どうでしょうか?

変化と新たな魅力を感じさせることの意味、重要性をご理解いただけたでしょうか?

結局、ここさえクリアすれば復縁はできるといっても過言ではありません。

  • 復縁をするために必要なことは、別れたときよりも魅力的な人間になること
  • そのためには変化に気付いてもらう必要がある
  • 新たな魅力を感じさせることも意識する
  • 「別れてから可愛くなった(カッコよくなった)」と思ってもらえるように自分磨きをする

こういったことを心がけるようにしてください。