元彼を家に泊めることや元彼の家に泊まること、復縁を目指すなら避けるべき?

ベッド

「元彼を家に泊めてもいいのか?」

こんな相談をいただくことがあります。

先日も以下のような質問をいただきました。

実は1か月前に別れた彼から、今度家に泊まってもいい?という連絡が来ました。

ウチの近くで会社の飲み会があるらしく、終電に間に合わなくなるかもしれないということで、よかったら泊めてくれないかという連絡でした。

まだ彼のことが好きですし、私的には泊めるのは問題ないのですが、復縁を考えている場合はやめたほうがいいんでしょうか?

また、すでに元彼を泊めてしまい、体の関係を持った、という相談も少なくありません。

復縁を考えている場合、元彼を家に泊めること、元彼の家に泊まることはどうなのか?

そのことについてお話したいと思います。

元彼を家に泊めるのはやめるべき

元彼を家に泊めてもいいのか?元彼の家に泊まってもいいのか?

結論から言うと、これはダメです。

元彼を泊めるということは、「今日は体を許します」と言っているようなものです。当然、彼もそのつもりで来るでしょう。そして、本当に体を求めてくる人もいると思います。

そのとき、あなたはどうしますか?断りますか?断れる自信がありますか?

断ろうと思っていても、好きな人から求められたら体を許してしまうのではないでしょうか?

復縁を目指している人にとって、元彼と体の関係を持つことは何のメリットもありません。そういう存在としか見られなくなり、今後も体だけの関係が続く可能性があります。

さらに一度そういう関係になると、それをリセットすることも、また純粋に異性として意識させることも難しくなります。

もし断ることができたとしても、間違いなく気まずい雰囲気になるでしょう。その日を乗り越えることができても、今後の関係に影響が出るのは必至です。

確実に復縁を成功させたいなら、元彼を家に泊めるのはやめるべきです。

家に泊めた時点で都合のいい関係が始まる

元彼を家に泊める。元彼の家に泊まる。

これをした時点で都合のいい関係がスタートする、と思ってください。

そのときに何もなかったとしても、「体の関係を持ってもOKなんだな」という認識を持たれます。今後、そういう存在として見られる可能性が高いです。

都合のいい存在になってもいい、という覚悟があるのなら構いません。

でも、真剣に復縁を考えているのなら、そういうリスクは最初から避けたほうがいいに決まっています。

元彼を家に上げるのも元彼の家に上がるのもやめたほうがいい

泊めないし、泊まらない。

では、元彼を家に上げること、元彼の家に上がることはどうなのか?

これもやめるべきです。

なぜなら、何が起こるか分からないからです。あなたにはそんなつもりがなかったとしても、相手から求められるかもしれません。好きな人から求められると、あなたも拒めないのではないでしょうか?

しかし、家の中で2人きりになるシチュエーションさえ作らなければ、都合のいい関係になるのを避けることができます。

はぐらかすように断るのがおすすめ

元彼が泊まりに来たいと言ったとき、どう断ればいいのか?

色んな断り方が考えられますが、以下のようなストレートな断り方はやめたほうがいいと思います。

もう別れたんだから、そういうのは良くないと思う

このように相手のことを突き放すようなことを言ってしまうと、あなたと距離を置こうと考える可能性があるからです。

「そうだよね。別れたんだから、中途半端な関係は続けないほうがいいよね。もう連絡を取るのもやめたほうがいいかな…」

こんな風に、ひねくれた受け取り方をする人も少なからずいるわけです。

なので、「今は部屋が汚くて人を上げられる状態じゃないから(笑)」とか、「その日は友達が遊びに来るから」という感じで、適当にはぐらかすようにしましょう。相手を嫌な気持ちにさせないようにすることを心がけるといいと思います。

家に来たがるのは下心があるから

元彼が家に来たがる。「遊びにおいで」と誘われる。

別れたのにいきなりあなたの家に来ようとしたり、自分の家に呼んだりするのは、どう考えても不自然すぎます。

こういう場合は、確実に下心があると思ってください。必ず断るようにしましょう。

「もしかしたら…」と期待してしまうかもしれませんが、あなたに対して未練がある可能性は低いです。

それに、もし未練があったとしても大丈夫です。ここで断ったとしても、ちゃんと自分の口や文字で想いを告げてくれるはずなので、断るのを恐れる必要はありません。

元彼を家に泊めることや元彼の家に泊まることについてのまとめ

元彼との復縁を考えているのなら、家に泊めることも相手の家に泊まることもNGです。家に上げるのもやめるべきです。

体の関係を持つことは復縁をする上でマイナスにしかならないので、そうなるかもしれないシチュエーションはすべて避けるようにしましょう。

そのことについては「元カレと体の関係を持つと復縁できる可能性が低くなる4つの理由」という記事で詳しく解説していますので、よかったらこちらにも目を通してみてください。

私が復縁できた理由

6年前、私が復縁できたときの話です。

「好きって気持ちがなくなった…」

そう別れを告げられたとき、私にできたのは、必死に想いを伝えることくらいでした。

でも何を言っても全く相手にされず、避けられるようになっていました。

そんな私が復縁できたのは、大切さに気付いてもらえるアプローチができたからです。

そのために何をしたらいいのかを教えてくれたのが、7step復縁方法でした。

この方法を実践して復縁できたときのことを、以下の記事の中で包み隠さず書いています。

手を繋いでいるカップル
7step復縁方法を実践して彼女から「やり直したい」と言ってもらえたときの話

今から6年前、私は彼女に振られました。 片手で数えても余るくらいの女性としかお付き合いをしたことはありませんが、これほど好きになった人はいませんでした。 ...

続きを読む

同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

YO-BO

6年前、彼女と復縁できたのを機に、復縁アドバイザーを志す。復縁工作やサポートを専門に行う会社で経験を積み、その後独立。これまでに800名以上を復縁成功へと導いてきたノウハウをお伝えしています。

復縁メール相談

初回無料の復縁メール相談

何か分からないことや上手くいっていないことがあれば、こちらから復縁のプロに直接相談ができます。

どんなに小さなことでも、その答えややるべきことが分かれば、確実に復縁に近づけると思います。

© 2021 復縁のいろは