元カノとのデートでは奢るべき?元彼に奢ってもらうのはNG?どっちが払うのか問題について

投稿日:

財布を持つ男性

復縁を目指している場合、元彼や元カノとのデートで悩むのが、「食事代をどっちが払うのか問題」だと思います。

このことに関する相談は意外と多いんですよね。

彼女と連絡が取れて、明日食事に行く約束をしました。

やっぱりこっちが奢ったほうがいいですよね?

それとも、割り勘にしたほうがいいんでしょうか?

先日もこのような質問をいただきました。

  • 男なら奢るべきなのか?
  • 女性の場合、元彼に奢ってもらうのはNGなのか?

そのことについて解説したいと思います。

奢るべき状況や割り勘にすべき状況に決まりはない

まず結論から言うと、この問題に正解はありません。

絶対に奢るべき状況や割り勘にすべき状況というのはありません。

  • 奢る、奢らない。
  • 割り勘にする、しない。

それで結果が変わることもありません。

ただ、「こんな場合はこうしたほうがいい」と個人的に思うことはあります。

奢ったほうがいい場合

基本的には誘ったほうが奢るようにしましょう。ほとんどの場合、こちらから誘うことになると思うので、男女関係なく、自分が奢るつもりでいてください。

あとは状況によって臨機応変に対応することが重要です。

男女によって対応を変えたほうがいいこともあります。

男性の場合の対応の仕方

男性の場合は、どんな状況でも自分が奢るようにしたほうがいいです。自分から誘った場合でも、彼女から誘われた場合でも。

まぁ、普通に考えたらそうですよね。それが、彼女に違和感を与えないベストな選択だと思います。

これまで奢っていたのに、「もう恋人じゃないから割り勘ね」なんて言ったら、かっこ悪いことこの上ないですからね。器の小さい男だなって思われるし、彼女もガッカリすると思います。

彼女が払おうとしたら?

別れたあとということで、奢られるのに抵抗を覚える女性もいるかもしれません。

それで支払う素振りを見せたり、割り勘を申し出ることもあるかもしれませんが、気にしなくていいです。「今日は自分が出すよ」と言って、さっと支払いを済ませればいいだけの話です。

ここでゴタゴタしてしまうと雰囲気が悪くなることもあるので、有無を言わせず支払いをするようにしてください。

もし相手が申し訳なさそうにしていたら、「じゃあ次は○○が奢ってよ」と冗談っぽく言っておけばいいと思います。もしかすると、本当に相手が誘ってくれるかもしれません。

奢ると警戒されないのか?

たまに、「奢ると未練が伝わりませんか?」「警戒されませんか?」と聞かれることがあります。「デートで奢る=好意がある」と捉えられるのではないか、と心配しているようです。

しかし、そんなことはありません。

なぜなら、友達と食事をして奢るケースは珍しくないからです。恋愛対象ではない異性の友達に対して奢ることだって普通にあると思います。

元彼や元カノと食事に行くのは、異性の友達と食事に行くのと同じ感覚です。そこで奢ったって、全然おかしなことではないはずです。

友達に対して行う行動として、おかしな点は何もありませんよね?

女性の場合の対応の仕方

女性の場合も、基本的には自分から誘った場合は奢るようにしてください。

ただ、「自分が払う」と相手が言って譲らない場合は、彼を立てるという意味でも、それに甘えたほうがいいです。割り勘を申し出るか、「じゃあ次は私に奢らせて」と言って、ここでは奢ってもらうようにしてください。

そうすることで、二回目のデートにも誘いやすくなります。「○○に行かない?私がご馳走するよ」という感じで言えばいいわけですからね。

何より、意地でも自分が払おうとするのは可愛くないと思います。甘えるところは甘えたほうが、良い印象を持ってもらえる可能性が高いです。

奢ってもらうのが申し訳なるような高いお店は避ける

食事に誘うときには、あまり高くないお店を選ぶようにしてください。

これは、相手に罪悪感を抱かせないためです。

例えば、2人で1万円くらいになる焼肉屋に連れて行ったとしてます。

彼や彼女に美味しい物を食べてほしい、喜んでほしい、と思うのは当然のことだと思います。そのくらい出すのは全然問題ない、と思う人も多いかもしれません。

しかし、相手はどう思うでしょうか?

男性なら自分が奢ることになると思いますが、元彼と久しぶりに会った彼女は、いきなり1万円もの食事代を出してもらうことを何とも思わないでしょうか?

やはり抵抗があると思います。「未練や下心があるのかもしれない」と、どうしても考えてしまうと思います。

もし女性が元彼を同じようなお店に連れて行ったとしたら、自分が奢ると言っても、プライドの高い男性ならそうはさせないかもしれません。

それで男性が出してくれることになったしたら、彼にとっては大きな出費になります。誘ったほうも申し訳ない気持ちになると思います。

そもそも自分が奢るつもりで友達を誘うとき、高いお店は除外するのではないでしょうか?

友達と食事に行くなら、どんなお店に行くか?

それを考えれば、自然と最適なお店が見つかるはずです。

一応目安としては、5千円以内でおさまるお店を選ぶといいと思います。

お祝いを兼ねた場合は多少高くても問題ない

例外もあります。

  • 相手の誕生日が近いとき
  • 卒業や入社、試験に合格したとき

など、何かのお祝いを兼ねて食事に誘う場合は、多少高くなっても問題ありません。

その場合は自分が奢るのが大前提ですし、お祝いをしてもらったと考えると、相手の抵抗感も少ないですからね。

それでも1万円くらいが上限かな、という感じです。

もちろん、お祝いだからといって無理をする必要もありません。

元彼(元カノ)とのデートでどっちが払うか問題についてのまとめ

奢る。奢らない。

それが復縁できるかどうかに大きな影響を及ぼすことはありません。

しかし、僅かながらではありますが、あなたに対する印象が変わってくるのも事実です。

今後会う予定がある方は、ここでお伝えしたことを参考にしていただければと思います。

また、以下の記事も参考にしてみてください。

参考記事元彼・元カノと久しぶりに会ったときに復縁成功を近づける正しい接し方

参考記事デートはどこに誘えばいいのか?復縁成功をグッと近づけるデートも紹介!

Copyright© 復縁のいろは , 2020 All Rights Reserved.