別れたあとも会い続けていいのか?元彼や元カノと会うのをやめたほうがいい人は?

スケジュール帳

別れたあとも元彼や元カノと会えている方から、「このまま会い続けてもいいのか?」と聞かれることがあります。

復縁を目指すなら、どうすべきなのか?

そのことについて解説したいと思います。

まだ別れて時間が経っていない場合は会い続けるのはやめたほうがいい

まず、まだ別れて時間が経っていなくて、冷却期間を置いていない場合。

別れた直後で会えている場合は、会い続けるのはやめたほうがいいです。

あなたと別れたことを実感させることができないからです。

別れたあとも会い続けていると、まだ付き合っているような感覚に陥るんです。

それでは、あなたと別れたことを実感することもなければ、「別れを選んだ自分の決断は間違っていなかったのか?」と自問自答をすることもありません。別れてからあなたの大切さに気付く可能性も低くなります。

「この人を失うかもしれない」という恐怖を感じることもないので、真剣に復縁を考えることもなくなります。

つまり、いつでも手に入る存在、暇なときや寂しいときに会える都合のいい存在、次が見つかるまでの繋ぎの存在になってしまう可能性が高くなるわけです。

そんな存在になってしまうと、復縁は厳しくなります。

別れたあとは2~3回は会ってもいい

復縁をするためには一度ケジメをつけることが重要です。

ただ、一切会ってはいけないわけではありません。相手に未練が残っていて、純粋に会いたがっている可能性や、復縁を迷っている可能性も否定できないからです。

なので、相手から誘われることがあれば、気にせずに会って構いません。

とはいえ、前述の理由から、いつまでも会い続けるのは避けるべきです。

会うのは、2~3回までを目安にするようにしてください。

その後も誘われるようなら、「忙しい」とか「用事がある」と言って、さり気なく断るようにしましょう。

「会うのはやめよう」とはっきりとは言わずに、遠回しに断り、相手に察してもらうようにしたほうがいいです。

相手が復縁を望んでいればアクションがある

会うのをやめるのは抵抗があるかもしれません。

でも、もし相手が本当に復縁を望んでいたのだとしたら、その後も必ずアクションがあるはずです。「どうしても会いたい」と言われたり、「よりを戻したい」と復縁を申し込まれたり。

特に何もなかったのだとしたら、未練もやり直す気もなくて、ただ友達として会っていただけだった可能性が高いです。

その場合は、しばらく冷却期間を置くようにしてください。

相手が会いたがる場合はもう一度会ってみる

断ったあとも相手が会いたがる場合は、もう一度だけ会ってみてください。

元々よりを戻すか迷っていて、ちょうど断られたタイミングで復縁の意思を固めたか、それまではやり直す気はなかったけど、断られたことで真剣に復縁を考えるようになったか、そのどちらかの可能性があるからです。

これに当てはまる場合は、次に会ったときに相手から復縁話を切り出されるかもしれません。

もしそれでも何もなかった場合は、ダラダラと中途半端な関係を続けるのはよくありません。

今度こそ距離を置くようにしてください。

体の関係は持たないこと

別れたあとも会える場合、あなたの体が目当ての可能性もあります。

もしかすると、手を繋いできたり、キスをしてきたり、体を触ってきたり、家やホテルに誘われたり、あなたの部屋に上がろうとしたり泊まろうとしたりすることがあるかもしれません。

でも、それは全て拒むようにしてください。

特に体の関係は持たないようにすべきです。

体の関係を持てば、確実に2人の間に服従関係が生じます。

相手は、あなたが復縁を望んでいることを知っているはずです。それを利用して、自分の思い通りにしようとしているわけです。

一度そういう関係ができてしまうと、対等の関係に戻ることは難しくなります。

また、いつでも会えて、体の関係もあって、恋人ごっこのようなことができている状態だと、わざわざ正式に復縁をする理由がありません。

嫌なところがあるので、やり直す気はない。

都合よく会えて体の関係が持てればいい。

いい人が見つかるまでそういう関係を続けられたら、それでいい。

そんな風に思われてしまうんです。

それがよくないことだということは分かっていただけると思います。

繰り返しますが、復縁を望んでいるのなら、体の関係は持つべきではありません。

詳しくは以下の記事で解説していますので、こちらを参考にしてみてください。

冷却期間を置いたあとは積極的に会うこと

もしあなたがすでに冷却期間を過ごし、復縁の準備ができているのであれば、何度会っても問題ありません。

むしろ、積極的に会うべきです。

連絡を取っているだけでは復縁はできません。

ポイント

会って、あなたの変化や新たな魅力、付き合っていたときの楽しかった思い出などをアピールしていきましょう。

すぐに復縁できるはずです。

まとめ

別れたあとも元彼や元カノと会えているけど、復縁を目指している場合はこのまま会い続けてもいいのか?

そのことについてお伝えしてきましたが、ご理解いただけたでしょうか?

復縁を目指す方にとって会えているのは有利な状況ではありますが、何も考えずに会い続けるのは状況を悪化させることになりかねません。

ここでお伝えしたことを参考にしながら、正しい対応を取ってほしいなと思います。

今回は会い続けることに関して解説しましたが、連絡を取り続ける場合も気をつけてほしいことがあります。

詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

復縁成功までの流れに関しては以下の記事で詳しく解説しています。

私が復縁できた理由

指輪をした男女の手

私も以前、復縁を経験しました。

別れてから1か月半で復縁できたときの話です。

「好きって気持ちがなくなった…」

そう別れを告げられたとき、私にできたのは、必死に想いを伝えることくらいでした。

でも何を言っても全く相手にされず、避けられるようになっていました。

そんな私が復縁できたのは、大切さに気付いてもらえるアプローチができたからです。

そのために何をしたらいいのかを教えてくれたのが、7step復縁方法でした。

以下の記事の中で、この方法を実践して復縁できたときのことを書いています。