彼・彼女と会えている場合は連絡をしないほうが復縁が上手くいく理由

更新日:

スマートフォン

別れたあとは連絡が取れなくなることがあります。その場合はしばらく時間を置きます。そして、まずはメールやLINEで連絡が取れる関係を作ります。そうしないと、誘うことも会うこともできませんからね。

参考記事別れたあとに距離を置くと復縁できる可能性が高くなる理由

参考記事復縁を目指す相手にLINEやメールを送るときに意識してほしいこと

しかし、一度会ってからは連絡の取り方も変える必要があります。距離が縮まったからといって頻繁にやり取りをしようとすると、上手くいかないことが多いんです。

YO-BOさんのサイトを参考にして約1ヶ月ぶりに彼に連絡をしたら、すぐに返信が帰ってきて、早速会ってくれることになったので、3日前に食事に行ってきました。

そこまでは順調にいっていたのですが、それから何度を連絡を取っていたら、昨日私がLINEをしたのを最後に返信が来なくなってしまいました。変なことを書いた覚えはないので、なぜ無視をされたのかが分からない状況です。

この場合は少し様子を見たほうがいいんでしょうか?もし何か打開策などがあれば教えていただきたく思い、ご連絡をさせていただきました。

詳しく話を聞いたところ、食事に行ったときに警戒されている様子はなく、会話も弾み、楽しく過ごせた。だから、その流れでもっと距離を縮めようと思って何度もやり取りをしていた。その結果、LINEが返ってこなくなった、ということでした。

一気に距離を縮めようとすると相手が引いてしまう

この方は、なぜ彼から返信が来なくなったのか?

その理由は明白です。一気に距離を縮め過ぎたからです。

警戒されている感じは受けなかったかもしれません。一度会って距離が縮まったかもしれません。それは復縁をする上で大きなメリットになります。順調にいけば、短期間でよりを戻すことができたでしょう。

しかし、たった一度や二度会っただけで完全に警戒心がなくなることはありません。元彼や元カノを前にして、そういう素振りを見せないようにしている人もいます。心を開いてくれているように見えるけど、まだあなたに未練があるんじゃないかと疑っている人もいるわけです。

そういう人に対して一気に距離を縮めようとすると、その疑いが確信に変わります。当然、さらに警戒心が強まります。「久しぶりに会ったのに、たった一回会っただけなのに、この人めっちゃグイグイくるじゃん」って思われるんですね。

まだこの段階では、あなたが一歩詰め寄ると、相手は二歩も三歩も後ろに下がってしまう状況です。適度な距離感を意識しなければなりません。

会ったあとに連絡を取り続けるのはやめたほうがいい

一度会ったあと、その日のうちに連絡をしておくのは、次に繋げるためには重要なことです。2人で会った余韻が残っているうちに連絡をしておくだけで、次に連絡を取りやすい状況、誘いやすい状況を作ることができるからです。

バイバイをしてそれっきりだと、次に連絡をするのが気まずくなることがあるんですね。だから、自分が家に帰り着いた頃か、相手が家に帰り着いた頃に、「楽しかった」とか、ご馳走してもらった場合は「ごちそうさまでした」とか、簡単な感想やお礼などを伝えるようにしてください。

詳しくは「元カレ元カノと久しぶりに会ったときに復縁成功を近づける正しい接し方」という記事で解説していますので、こちらを参考にしてみてください。

しかし、そのあとも連絡を取り続けるのはやめておいたほうがいいです。それには2つの理由があります。

【理由その1】未練があると思われるから

これはすでにお伝えした通りです。

一度会って、いい感じで過ごせたら、連絡を取る頻度を増やしたり、もっと距離を縮めようと考えるのが自然だと思います。次に会うときまでに定期的にやり取りを続けようと思うでしょう。

でも、冷静に考えてみてください。久しぶりに会ったのをきっかけに頻繁に連絡が来るようになったら、相手はどう思うでしょうか?

ほぼ100%の確率で、「やっぱり未練が残っているのかな」「また復縁話になるかもしれない」と思うはずです。それでは警戒されるのも仕方ありません。無視されるばかりか、次に会う機会さえも逃すかもしれません。

【理由その2】連絡を取るだけで満足してしまうから

基本的に相手があなたに会いたいと思うのは、あなたのことを意識し始めたタイミング、恋愛感情がよみがえってきたタイミングです。

それまでは特に会いたいとは思っていません。「誘われたら全然会うけど…」という人が圧倒的に多いと思います。中には、もう別れたんだから、2人きりで会うのには抵抗がある、という人もいます。「友達として会うのはいいけど、未練が残っているかもしれないから、あんまり会わないほうがいいのかな」と考えて躊躇する人など、様々です。

そんな状況で日常的にメールやLINEをしていると、相手はそのやり取りだけで満足してしまう可能性があります。「これだけ連絡を取り合っているんだから、別に会わなくてもよくない?特に話すこともないし…」と思われるわけです。

よほど仲がよくない限り、異性の友達とそんなに頻繁に連絡を取り合ったり、その流れで「会おう」となることって、なかなかないと思うんですよね。あなたはどうですか?

別れた人が相手なら、どうしても違和感を覚えると思います。

連絡をするのは誘うときだけでいい

一度会えたら、そのあとも定期的に連絡を取っていないと不安になる人が多いと思います。

でも、会ったその日のうちに連絡をしたあとは、特に何かをする必要はありません。次に連絡をするのは、会うために誘うときでいいんです。

ポイント

そのタイミングは、最初に会ったときの相手の反応などで変わってきます。あまり警戒されていない感じだったら大体1週間後くらいを目安に、よそよそしい感じを受けたら2週間後くらいを目安にして、そのタイミングで誘うための話題をメールやLINEで送ってみてください。

本当は、前回会ったときにこういう話題を出しておくといいんですけどね。「そういえば、○○に新しくできた●●って言うお店、知ってる?あそこすごく美味しいらしいよ」という話をしておけば、それをネタに誘うことができますから。「前話した●●ってお店覚えてる?ちょうどクーポンがあるし、今度は私がおごるから、食べに行かない?」って感じで。

相手が好きそうな映画があれば、「もうすぐ公開される○○って映画、面白そうじゃない?めっちゃ見たいんだよね」という話をしておいて、「前話した○○って映画、もう公開されてるみたい。まだ見てなかったら一緒に見に行かない?」という感じで誘えばいいですね。

ちょっと話が逸れましたが、最初に会った日に一度連絡をしたあとは、次に誘うタイミングでこういうメールやLINEを送ればOK、というわけです。

不安な場合は5日後くらいに連絡をしてみてもいい

次に誘うまでに長ければ2週間くらいかかるので、どうしても不安な場合は、その前に一度くらいなら連絡をしてみても構いません。その場合は、最初に会ってから5日後くらいがいいと思います。

連絡をした目的が明確に伝わる内容なら、どんな話題でも問題ありません。

参考記事復縁を目指す相手にLINEやメールを送るときに意識してほしいこと

ただ、相手から返信が来て、その内容に返信の必要性を感じなければ、そこで終わらせるようにしてください。ダラダラと続けるのはよくありません。

参考記事元カレ元カノからLINEやメールの返信が来たあとの正しい対応の仕方

相手からの連絡にはすべて応じること

もし相手から連絡が来た場合、それにはすべて応じるようにしてください。絶対に無視はしないように。そのかわり、最低限のやり取りで終わらせるようにしてください。

もちろん、相手から誘われたら、それにも素直に応じるようにしましょう。

会うことを重視して進めるのが復縁への近道

連絡を取りながら距離を縮めるのは、かなり難しいことです。完璧に対応しなければ、さらに相手の警戒心が強くなります。

しかし、会う回数を重ねれば、それだけで自然と警戒心はなくなっていきます。そして、2人の距離も縮まっていきます。

復縁をするためには、メールやLINEをするよりも、会うことを重視して進めていってください。

参考記事連絡を取り続けても復縁は無理!会うことを最優先させること!

二度目以降のデートに関しては、「【元彼・元カノとのデート】復縁に繋げるための重要なポイントを解説」という記事で詳しく解説していますので、こちらを参考にしてみてください。

Copyright© 復縁のいろは , 2019 All Rights Reserved.