元彼からLINEの返信が来ない理由とは?女性が連絡をするときに意識してほしいこと

投稿日:

スマホを持つ女性の手

「彼にLINEをしても返信がない」「なかなか続かない」など、女性から、よくLINEについての相談を受けます。

いざアプローチを始めようとしても、連絡を取る、という最初の段階でつまずいている人が多いようです。そこが上手くいかずに諦める人も少なくありません。

先日もある女性から相談メールが届きました。

彼と別れて約二ヶ月になります。

ずっと冷却期間を置いていて昨日久しぶりにLINEを送ってみたんですけど、一度は返信が来たんですが、そのあとは既読はついたものの、丸一日経ってもスルーされたままです。

とりあえず挨拶と近況報告をして、仕事の話をしたんですが、何がいけなかったのでしょうか?

実際に彼に送ったLINEを見せてもらったのですが、多くの女性がやってしまう「彼に無視されるLINE」を送っていました。

なぜ彼からLINEが返ってこなかったのか?

近況報告や仕事の話などは、久しぶりに連絡をするときには鉄板の話題だと思います。別にその話題に問題があるわけではありませんし、順調にやり取りができる人もいます。

特に彼の警戒心が薄まっている場合は上手くいく可能性が高いです。元カノから連絡が来ても何とも思わず、やり取りをすることにも抵抗がない状態です。近況報告でも問題なくLINEが続きます。

しかし忘れてはいけないのは、まだ元カノのことを警戒している人が多いということ。

別れた原因や別れ方によって変わりますが、彼を傷つけたり、裏切ったり、あきれさせたり、何度も復縁を迫ったりした場合などは、時間を置いたからといって、そう簡単に警戒心がなくなるものではありません。

そんな状態で鉄板ネタを繰りだしても、彼はLINEを続けようという気にはならないんです。

なぜなら、目的が分からないから。

ずっと連絡を取っていなかったのに、今、このタイミングで、なぜ連絡をしてきたのか?

ただ挨拶を交わすため?近況を聞くため?体調を気遣うため?

そんなことではない、というのは彼も薄々気付いています。

でも、なんで連絡をしてきたのかは分からない。

そうなったとき、彼の警戒心はさらに強まります。

  • 先が見えない話題
  • 返信の必要性を感じない内容

こんなLINEが来ても、やり取りを続けることをやめてしまいます。

彼が求めているLINEとは?

女性がLINEに求めるのは、楽しさや何気ない日常の会話のようなやり取りだと思います。

しかし、男性は違います。元カノとのLINEで楽しさは求めていないし、目的が分からずにダラダラと続くやり取りには何の価値も感じません。はっきり言って、そんなLINEはつまらないと感じる人がほとんどです。

男性が元カノに求めるのは、以下の4つです。

  1. 目的が明確であること
  2. 用件が済んだらすぐにやり取りが終わること
  3. 自分にとって役に立つ情報であること
  4. 会うのか会わないのか、ということ

これだけです。

目的が明確であること

まずは質問にしろ、食事のお誘いにしろ、なぜ連絡をしてきたのかを彼は早く知りたいんです。それが分かったら、その話題が終わるまではちゃんと付き合ってくれます。

どうしても最初は日常会話から入りたくなるかもしれませんが、前置きは必要ありません。

簡単な挨拶をしたら、すぐに本題に入るようにしてください。質問から入ろうと思っているのなら、「聞きたいことがあるんだけど…」と、いきなり切り出して構いません。

相手の反応をうかがおうとしていると、本題に入る前に返信が途絶えてしまうことがあるので注意してください。

用件が済んだらすぐにやり取りが終わること

用件が済んだら、男性はそれ以上やり取りを続けることに意義を見いだせません。

話題が一段落した時点で思うのは、「もう終わりでよくない?」「まだ何かあるの?」ということです。すぐにやり取りが終わることを望んでいます。

これは、楽しいとか楽しくないとか、そういう問題ではないんです。ただ区切りをつけたいだけなんです。

それに、ダラダラとやり取りを続けていると、警戒される原因にもなります。でも用件が済んだ時点でパタッと終われば、未練を感じさせることもありません。

最初に伝えた目的についてのやり取りが終わったら、その日はそこで素直に引き下がるようにしてください。

自分にとって役に立つ情報であること

「自分の興味がない話題だと乗り気になれない」

男性はそういう人が多いです。どうでもいい話題だとテンションも上がりません。

しかし、自分にとって役に立つ情報なら、前のめりでやり取りをしようとします。

これは簡単にいえば、

  • 彼が興味を示す話題
  • 「教えてくれてありがとう」と言われるような情報

のことです。

彼が知りたいであろうことを教えてあげたり、興味を持っていることについての情報などを話題にすれば、温度差を感じないやり取りができると思います。

会うのか会わないのか、ということ

彼を食事に誘うつもりで連絡をしたけど、誘うきっかけを探していて、なかなか切り出せない。

そういう人も少なくありません。

彼も、元カノから連絡が来て、目的が分からないけどなんとなくやり取りを続けている。

そんなときに男性が考えるのは、誘おうとしているのかな?ということ。そういうのって不思議と伝わるものなんです。

煮え切らない態度を取っていると、彼もモヤモヤしてめんどくさくなってきます。せっかちな人だとイライラするかもしれません。そして、LINEの返信をやめてしまいます。

これは、【目的が分からない】にも通じることです。

もし誘うつもりで連絡をするのなら、早い段階で誘うようにしてください。友達を食事に誘う感覚でいきなり誘っても構いません。抵抗感を覚えるかもしれませんが、普通に考えたらすぐに誘うほうが自然ですからね。

そしてOKがもらえたら、あなたが日時や待ち合わせ場所なども指定するようにしてください。自分から誘っておいて何も決められなければ、グダグダして、相手の気持ちも冷めてしまいますから。

LINEの内容がつまらなくても復縁できる

元彼とのLINEが上手くいかない理由や男性がLINEに求めているものなどをご理解いただけたでしょうか?

連絡を取る段階でつまずく人は、男性の心理を理解できていないことがほとんどです。女性が自分の求めるLINEをしても、男性には相手にされない可能性が高いです。

上手くいっていない人は、ここでお伝えしたことを参考にしてみてください。そして彼が求めているLINEをして、復縁に繋げていってください。

連絡をするときには、以下の記事も参考にしてみてください。

参考記事【連絡が取れる方法】復縁を目指す相手にLINEやメールを送るときのポイントと注意点

Copyright© 復縁のいろは , 2019 All Rights Reserved.