「もう連絡してこないで」と言われる理由とそれでも復縁できる理由

スマートフォンを持っている女性

「もう連絡してこないで!」

「連絡を取るのはやめよう…」

こんな風に言われた人もいると思います。

でも、大丈夫です。

復縁は可能なので、安心してください。

「もう連絡してこないで」と言われても復縁できる理由

スマホを持つ女性

やり直したいのに、すぐには無理でも、せめて友達として連絡くらいは取っていたいのに、それすら拒まれると、復縁は無理なんじゃないかと思いますよね。

でも、これってよくあることなんです。

実際に復縁できた人の多くは、別れた直後は同じような経験をしています。というか、付き合っていた頃と同じように連絡が取れるケースのほうが稀なんですよ。

「でも、ただ無視されるんじゃなくて、『連絡をよこすな』と言われたわけだから、完全に嫌われたんじゃ…」

こう思っている人もいるでしょう。

でもこれは、何も言わずに無視するか、連絡を取る意思がないことをはっきり伝えるか、その違いだけなんです。

そして、そんな風に言われても復縁が可能なのは、「もう連絡してこないで」というのは、「(今は)もう連絡してこないで」という意味だからです。

冷静に考えてみてください。

相手には、あなたと一生連絡を取る意思がないと思いますか?

例えば、3か月後に連絡をしたとして、「あのとき、もう連絡はするなって言ったじゃん」って言われると思いますか?

あなたが好きな人は、そんなに心が狭い人ですか?

別れたあと、相手に付きまとっていたり、恐怖を感じさせるようなことをしていたとしたら、そう思われるかもしれません。

ポイント

でも、よほどひどいことをしていない限り、必ず連絡は取れるようになります。

なぜ今は連絡を取りたくないのか?

スマホを見る女性

では、なぜ今は連絡を取りたくないのか?

無視すればいいだけなのに、「連絡してこないで」とはっきり伝えてまで、あなたからの連絡を拒むのか?

それには以下の理由が考えられます。

  • あなたに別れを受け入れてほしいから。
  • ちゃんとケジメをつけたいから。
  • 中途半端な関係は続けたくないから。
  • すぐには友達として見れないから。
  • どう接したらいいか分からないから。
  • 無視をするのがつらいから。
  • 復縁を迫られるような内容の連絡が来るのを避けたいから。

こういう気持ち、あなたにも理解できるのではないでしょか?

また、これはすべて、あなたが復縁を望んでいるのが伝わっていることが関係しています。

相手は「別れたい」と思っているけど、あなたは「別れたくない」と思っている。

相手は別れを受け入れてほしいと思っているし、やり直す気がないことを分かってほしいと思っている。

だけど、あなたは別れたくないと思っているし、どうにかして相手の気持ちを取り戻したいと思っている。そして、そのために連絡を取りたいと思っている。

でも、それが伝わっている。

相手からすると、そんな状況でこれまでのように連絡を取るのは難しいと思うんですよね。

ケジメをつけたいと思うのが自然ですし、復縁を望んでいる人と友達関係に戻ることもできないでしょう。

変に勘違いさせてもいけないし、だからといって無視するのもつらい。

もしかすると、無視をしても連絡が来るかもしれない。

「やり直したい」と言われても、断ることしかできない。

これ以上あなたを傷つけたくない。

相手の中にはこういう気持ちがあります。

そうなると、どう接したらいいか分からなくなるじゃないですか?

そこで出てくるのが、「もう連絡してこないで」「連絡を取るのはやめよう…」という言葉だと思うんです。

そう言われるとすごくつらいと思いますが、相手のその気持ちを理解してあげることも必要です。

そこで強引に連絡を取ろうとしても、「どうして分かってくれないんだろう…」と思われ、状況が悪化するだけです。

ポイント

相手の気持ちを受け入れ、一旦連絡をするのはやめてください。

別れを受け入れたことが伝わるまで時間を置くこと

スマホと砂時計

前述のとおり、連絡をするのを拒まれるのは、あなたが復縁を望んでいることが伝わっているのが大きな理由です。

そしてそれが伝わっている間は、相手も冷静に応じることができません。常にあなたのことを警戒している状態ですから。

ということは、

あなたが別れを受け入れたことが伝われば、また連絡が取れるようになる可能性が高いわけです。

そのためには、しばらく時間を置くしかありません。

何もないまま時間が経てば、相手の警戒心も薄れます。「まだ未練が残っているかも…」と思われるかもしれませんが、それでも「連絡くらいはしてもいいかな」という気持ちになる人がほとんどです。

そうなるのに必要な期間は、別れの原因や別れたときの状況によって変わってきます。

ポイント

なので正解はありませんが、できれば2~3か月くらいは時間を置いたほうがいいと思います。それくらい経てば、友達として接してくれるようになるはずです。

状況別にどのくらい冷却期間が必要かについては、以下の記事で詳しく解説していますので、こちらを参考にしてみてください。

また、久しぶりに連絡をするときに意識してほしいポイントもあります。連絡の取り方で返信が来るかどうかが変わってくるので、連絡をするときには以下の記事も参考にしてみてください。

私が復縁できた理由

私も以前、復縁を経験しました。

必死に想いを伝えても全く相手にされず、避けられるようになり、完全に嫌われたと思っていたのに、なぜもう一度好きになってもらえたのか?

以下の記事の中で、そのときに実践した方法と私がやったことについて書いています。