合わない人とは無理?価値観の違いで別れた場合の復縁の可能性とやり直すための方法

更新日:

クレヨンで線を引いた紙に置いたハート型の木

「価値観の違い」というのは、男女間に限らず、人と人との間には当たり前のように存在することです。

約2年付き合っていた彼に振られてしまいました。原因は、価値観の違いです。

価値観の違いはどうしようもないことだと思うんですが、復縁は難しいのでしょうか?価値観が違ったら、もう諦めたほうがいいんですかね。

それとも、私の価値観を変えるしかないんでしょうか?

先日もこのようなご相談をいただきました。

別れの原因としてはよく聞くことです。そして価値観の違いで別れることになったら、復縁は難しいと思う方が多いようです。

でも、本当にそうなのか?

ここでは、価値観の違いが原因で別れた場合の復縁方法について解説したいと思います。

価値観の違いで振られても復縁は可能

まず、多くの方が一番気になっているであろう復縁の可能性に関してですが、価値観の違いで振られても復縁は可能です。

実はそれほど難しくもありません。実際に復縁をしている方もたくさんいます。

すぐに別れた場合は難しい

ただし、付き合い始めてすぐに別れた場合は、復縁は難しいと思います。相手があなたのすべての価値観を受け入れられなかった可能性が高いからです。

価値観の違いで別れるケースでも、普通は「価値観が合う」と感じることも同じくらいあるはずなんですよね。だから、何ヶ月も何年も付き合い続けるわけです。

しかし、3か月以内に振られたようなケースでは、「この人とは何から何まで合わない」と思われた可能性が高いです。残念ですが、それではどうしようもありません。

価値観を変えないといけないのか?

この場合、「自分の価値観を変えないといけないのか?」と考える方が多いと思います。

しかし、そんなことはありません。なぜなら、価値観が違って当然だからです。うまくいっているカップルや夫婦でも、お互いの価値観は違うはずです。

相手の価値観とあなたの価値観、どちらかが正解で、どちらかが間違い、ということもありません。

もちろん相手の価値観に合わせたり、自分の価値観を変えることができるのであれば、そうするのが手っ取り早いと思います。付き合っているうちに相手に影響され、価値観や考え方が変わることはよくあるので、不可能なことではないでしょう。

しかし、自分の価値観を押し殺し、我慢をして何もかも相手に合わせるような関係は、健全ではありません。絶対に嫌になり、今度はあなたが爆発をすると思います。

価値観が同じ人同士が一緒になれば、それほど理想的なことはありません。でも、そんなカップルは稀です。というか、全く同じ価値観を持った人なんて、この世に存在しないと思います。

価値観が違ってもうまくいっているカップルと別れるカップルの違い

では、なぜうまくいっているカップルがいれば、別れるカップルもいるのか?

それは、価値観の違いを受け入れ、相手のことを理解しようとしているかどうか、です。つまり、別れるカップルというのは、お互いの価値観への理解が足りなかったわけです。

それにはコミュニケーション不足が原因として考えられます。「分かってくれるはず」と勝手に期待をして、自分から歩み寄ったり、ちゃんと価値観の共有をしなかったから、相手はあなたの価値観を理解できずに別れを選択したんだと思います。

だから、無理をして価値観を変える必要はありませんし、そんなことをしなくても復縁はできます。問題はそこではないんですね。

価値観の違いがあるままでも復縁を意識させることができる

価値観が違うからといって、友達としての付き合いも拒絶されるということはありません。別れた直後は避けられるかもしれませんが、時間を置き、少しずつ距離を縮めていけば、友達関係を作ることができます。

参考記事別れたあとに距離を置くと復縁できる可能性が高くなる理由

会うこともできます。そこで自分磨きをした成果を見せ、あなたの魅力を感じさせることができれば、それだけで相手は復縁を意識するようになると思います。

参考記事復縁を可能にする正しい自分磨きの仕方を解説!相手好みに変わるのが一番の近道です!

価値観の違いをいつまでも根に持つ人もあまりいません。付き合っているときにはすごく嫌だったことでも、別れて時間が経てば、どうでもよくなるんですね。

つまり、会ったときにあなたの魅力が伝われば、価値観の違いがあるままでも復縁を意識させることができるわけです。

価値観の違いはどうやって埋めればいいのか?

では、価値観の違いに関しては、このままスルーしていいのか?というと、それは「NO」です。価値観のズレを少しでも埋めるためにあなたから歩み寄らなければ、復縁を意識させることはできても、最終的に『復縁』という選択はしてもらえません。

そこで意識してほしいのが、以下の2つ。

  1. お互いの価値観について話をすること
  2. そして自分が思っていることをちゃんと伝え、相手の気持ちにも理解を示すこと

何度かデートを重ねて距離が縮まったときに、価値観の違いが浮き彫りになった過去の出来事に触れながら、

  • 自分がどういう気持ちで、どんなことを考えてそういう言動を取ったのか、ということを伝え、
  • 「でも○○はそういうところが嫌だったんだよね?」「こうしてほしかったんだよね?」という感じで、相手の気持ちに理解を示す。

こうやってお互いの価値観を理解し合うことが重要なんですね。

その人の価値観って、言葉にしなくても分かることだとは思います。でも、勘違いをしていることがあったり、真意が伝わっていないことも多いんですよ。そして、それが原因でズレがどんどん大きくなっていくんです。

ポイント

自分の考えや価値観っていうのは、やっぱり言葉にしないと伝わらないこともあります。だから、ちゃんと話をして、お互いの価値観を共有するようにしてください。

そうすれば、相手も必ずあなたの価値観に理解を示してくれるようになりますから。

この気持ちの伝え方や相手の気持ちへの理解の示し方に関しては、『7step』でもかなり重視していることです。

私が復縁できたのも、7stepを参考にして正しく気持ちを伝えることができたからです。そのときにやったことについては以下の記事に書いていますので、こちらを参考にしてみてください。

参考記事7stepで【結婚に繋がる復縁】ができた理由と私が復縁成功までにやったこと

価値観の違いで別れた場合の復縁方法のまとめ

価値観の違いを原因として突きつけられると、「もう無理なのかな…」と考えてしまいますよね。

でも大丈夫です。価値観が違っても、その違いを理解してもらえれば、復縁はできます。

とにかく重要なのは、あなたの気持ちを正しく伝え、相手の気持ちにも理解を示すことです。

そのことに関しては『7step(7つのステップでもう一度好きにさせる方法)』に詳しく書かれていて、自分の状況で何をすればいいのかが分かるようになるので、確実に復縁を成功させたい方はこちらを参考にすることも検討してみてください。

復縁マニュアル7step(7つのステップでもう一度好きにさせる方法)
【あなたが復縁できる方法が分かる】7stepに取り組むと高い成功率が期待できる理由

私が復縁アドバイザーとしての立場から推奨している復縁マニュアル、それが『7step(7つのステップでもう一度好きにさせる方法)』です。 日本一の復縁屋と ...

続きを読む

Copyright© 復縁のいろは , 2020 All Rights Reserved.