すぐに復縁できる可能性があるケースと短期間でやり直すためのポイントについて

白い置時計

これまでの経験から、別れたあと、すぐに正しい行動を始めた場合は、3か月くらいで復縁できる人が多いです。

でも、すぐに復縁できる人も少なくありません。1か月以内で復縁できる人のことです。

すぐに復縁できる可能性があるケース

では、どういう人が短期間で復縁を実現できているのでしょうか?

すぐに復縁できる可能性があるのは、以下のようなケースです。

  • 別れたあとも毎日のように連絡が来る。
  • 食事や買い物に誘われるなど、会おうとしてくる。
  • こちらから連絡をすれば必ず返信が来るし、誘えば会ってくれる。
  • 心配をするような連絡をくれたり、好意があるようなことを言ってくる。
  • 相手が自分の意思であなたのために何かをしてくれる。

こういったケースは、相手に未練が残っている可能性があり、実際に短期間で復縁できている人が多いです。

短期間でやり直すためのポイント

すぐに復縁できる可能性がある場合、どう接すればいいのか?

これまで通り、余計なことは考えずに自然体で接していれば大丈夫です。

  • 連絡が来れば素直に応じる。誘われれば会う。
  • そして、これまでと同じような関係性で接する。

それでOKです。

別れたからと言って距離感を変えようとする人がいるのですが、別れた途端によそよそしくなるのは不自然です。相手もどう接したらいいのか分からなくなります。気まずくなれば、相手の気持ちも離れていくかもしれません。

注意ポイント

もちろん、以前のように甘えたり、好意を伝えたり、体の関係を求めたり受け入れたりするのはダメですよ。復縁を迫るのも論外です。

そういうところはちゃんとケジメをつけてください。

でも別れた直後なら、話し方や接し方、距離感を変える必要はありません。

もし、別れの原因がハッキリしている場合は、同じ過ちを繰り返さないことだけを意識してみてください。

よく注意されていたことがある場合も同じです。「これまでとは違う」というところを見せるだけで、すぐに復縁できる可能性が高くなります。

あなたから復縁を迫るのはNG

ここで挙げたケースは、相手に未練が残っていて、短期間でやり直せる可能性があるケースです。

ただ、本当のところは相手にしか分かりません。連絡をするのも誘うのも、気を遣わなくていい親友として見ているからかもしれません。

もしそこを勘違いして、あなたから復縁を迫ってしまうと、その時点で今の関係は終わってしまいます。

本当に未練が残っていれば、あなたが余計なことをしない限り、相手から復縁を申し込んでもらえるようになります。

焦らずに、しばらくはこれまで通りの関係を続けていってください。

進展がない場合は対応の仕方を変えてみる

2週間くらい経っても進展がない場合は、少し対応を変えたほうがいいです。

  • 連絡が来ても返信までの間隔を空ける。
  • 早めにやり取りを終わらせる。
  • 誘われても何か理由をつけて断る。
  • 会っても早めに帰る。

こういったことを意識してみてください。

ポイント

突き放すのではなく、相手にほんの少しだけ違和感を覚えさせるだけで十分です。

ただ、毎回やると逆効果になるので、そこはメリハリをつけるように。

連絡をするときや会っているときの接し方や距離感を変える必要はありません。

また、毎日のように連絡が来たり、週に3回以上誘われたりする場合も、そのすべてに応じるのはよくありません。

あまりにガツガツ来る場合は、少しだけ距離を取るようにしてください。

交際期間が長ければすぐに復縁できるのか?

「3か月しか付き合っていないんですけど、やっぱり復縁は厳しいですか?」

「長く付き合っているカップルのほうが復縁できる可能性は高いですか?」

よく聞かれることです。

実際、こういうイメージを持っている方が多いと思います。

ただ、どちらにもメリットとデメリットがあります。

復縁までにかかる期間も、交際期間だけでは判断できません。

交際期間が短くて、些細なことで別れることになった場合は、それほど悪い印象を持たれていないことが多いので、3か月しか付き合っていない人でもすぐに復縁できることはあります。

逆に、交際期間が長くて、いろんな不満が積み重なって別れることになった場合は、それだけ印象が悪くなっていて、信用を失っている可能性もあるので、3年付き合っていても長期戦になることはあります。

なので、交際期間だけで「早く復縁できる」「時間がかかる」と言うことはできません。

それぞれのメリットやデメリットについては以下の記事の中で詳しく解説していますので、気になる方はこちらも参考にしてみてください。

まとめ

相手の本心は誰にも分かりません。

でも、これまでと同じように連絡が取れている場合や会うこともできている場合は、少なくともあなたのことを拒絶しているわけではありません。

余計なことをしなければ、すぐに復縁できる可能性もあります。

しばらくは、ここでお伝えしたことを参考にしながら進めていってください。

もし1か月くらい経っても進展がなければ、相手に復縁をする気はないかもしれません。

その場合は、別のプランに切り替えていったほうがいいでしょう。

詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

また、状況別の復縁成功までにかかる期間や復縁できる可能性を知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

私が復縁できた理由

私も以前、復縁を経験しました。

そのときの話です。

「好きって気持ちがなくなった…」

そう別れを告げられたとき、私にできたのは、必死に想いを伝えることくらいでした。

でも何を言っても全く相手にされず、避けられるようになっていました。

そんな私が復縁できたのは、大切さに気付いてもらえるアプローチができたからです。

そのために何をしたらいいのかを教えてくれたのが、7step復縁方法でした。

この方法を実践して復縁できたときのことを、以下の記事の中で包み隠さず書いています。

こんな記事もよく読まれています

復縁メール相談

復縁を目指している方は、それぞれ状況が違います。

そのため、「自分の場合はどうなんだろう」と疑問を感じている方が多いと思います。

「こんな状況だけど、復縁できる可能性はあるのか?」

「こういう場合はどうしたら復縁できるのか?」

「今自分は何をしたらいいのか?」

など。

そんな方は、こちらから復縁アドバイザーに直接相談ができます。

その答えやあなたがやるべきことが分かるはずです。

© 2021 復縁のいろは