別れた人に新しい恋人がいても相手から復縁を申し込んでもらえる人が多い理由

手を繋いだカップル

復縁の難易度は、相手がフリーか、恋人がいるか、で大きく変わってきます。

前者の場合は、自分から離れた気持ちを取り戻せばいいだけです。

でも後者の場合は、他の人に行った気持ちを自分のほうに向けなければなりません。今の恋人よりも自分のほうが魅力的だということに気付いてもらわないといけないわけです。

また、付き合い始めの頃は相手の良いところばかりが見えて、毎日が楽しくて、新しい恋人のことしか考えられない、という状態がしばらく続きます。

そのタイミングでアプローチをしても邪魔者扱いされるだけです。2人の関係が落ち着くまで待つ必要があり、復縁を目指すなら長期戦も覚悟しなければなりません。

とはいえ、新しい恋人がいる状況から復縁できた人はたくさんいます。

そしてそんな人たちは、ほとんどが相手から復縁を申し込んでもらえています。それは、大切さに気付いてもらえたからです。

その理由についてお伝えしたいと思います。

なぜ新しい恋人がいると大切さに気付いてもらえるのか?

新しい恋人がいる状況から復縁できる人は、ほとんどが相手から復縁を申し込まれています。

その理由として特に多いのが、「他の人と付き合ってみて、改めて優しさや大切さに気付いた」というもの。

実は、こちらからは何もしていないのに、勝手に相手が戻ってきてくれるケースが多いんです。

もちろん復縁をするためには、別れの原因と向き合い、自分のダメだったところを改善する必要があります。そうしないと変化は伝わらないし、変化が伝わらなければ、相手を振り向かせることもできませんから。

それに、たとえ復縁できたとしても、何も変わっていなくて同じ過ちを繰り返せば、また相手が別れを考えるようになる可能性も高くなります。

だから、変わることや自分磨きは必須なんです。

問題はそこから先で、ライバルがいるとなかなかこちらからは接触ができないため、思い通りにいかないこともあります。変わったことに気付いてもらう機会を作るのに苦労することが多いんですね。

でもその反面、新しい恋人がいる状況だとこれがあるんですよ。

今までは当たり前のように思っていたことが、他の人と付き合ったことで、そうではないことに気付くことが。

別れたときには嫌なところばかりが目に付いていたけど、他の人と付き合ったことで、忘れていた元恋人の良さを再認識することが。

もちろん、その瞬間に相手が復縁を決意するとは限りません。

今の恋人にも良いところがあるはずで、その人への恋愛感情が簡単になくなることはないはずです。すぐに別れようとは思わないでしょう。

もし別れたとして、都合よく元恋人のところに戻ることに対しての葛藤や、そんな勝手な判断をした自分のことを受け入れてくれるだろうか、という不安もあるはずです。

でも間違いなく、前の恋人のことを意識するようになります。連絡を取りたい、会いたい、と思うようになります。

そこから少しずつ気持ちが傾き始め、復縁や今の恋人との別れを真剣に考え始めるわけです。

なので、復縁できた人たちの多くはそれなりに時間がかかっています。半年~1年くらいは。

でも、ほとんど何もしていないのに相手が戻ってきてくれているんです。

復縁できた人たちは、みんな口を揃えてこう言います。

「無理だと思っていたけど、諦めなくてよかった」と。

本気で復縁を目指していなければ、変わろうとはしなかったでしょう。

諦め、自分も新たな恋に進もうとしていたら、恋人ができていたかもしれません。それはそれでいいことだと思いますし、もしかするとその人が運命の人だったかもしれません。

だけど、別れた人のことが忘れられなくて、「絶対に失いたくない」と思うほど大切な存在だったから、相手に恋人がいても復縁を目指し、結果的にこういう形でやり直せているんですよね。

不思議なもので、恋人ができていなければ比べる対象がいないわけですから、元恋人の大切さに気付くことも、相手が復縁を考えることもなかったかもしれないんですよ。新しい恋人がいたから復縁できた、とも言えるわけです。

どんな選択をするかはあなた次第ですが、新しい恋人がいるからこそ復縁できる人がいる、ということは覚えておいてください。

どんな状況なら復縁できる可能性があるのか?

このような形で復縁できる可能性があるのは、以下のような状況の場合です。

  • 相手から連絡が来る。
  • 相談を受ける。
  • 今の恋人の愚痴などを言ってくる。
  • 食事などに誘われる。
  • 誘ったら会ってくれる。

こういう場合、心を許せて頼れる存在であり、すでにあなたのことを意識している可能性があります。実際に復縁できた人たちには、必ずこのような前兆がありました。

ただ友達として接している可能性も否定できませんが、警戒されているわけでも、あなたを拒絶しているわけでもはありません。復縁できる可能性は十分にあります。

逆に、今の段階で復縁できる可能性が低いのは、以下のような状況の場合です。

  • 着信拒否やブロックをされている。
  • 連絡をしても無視されている。
  • 連絡をしたら返信は来るけど、相手から連絡が来ることはない。
  • 「恋人がいるから、もう連絡はできない」というようなことをはっきり言われた。

こういう場合は、完全に過去の人になっている可能性があります。

ただ、これは現時点でのことであり、今後相手の気持ちが変わる可能性もゼロではありません。

上手くいかずにすぐに別れるかもしれませんし、相手の嫌なところが見えてくるタイミングであなたの大切さに気付くかもしれません。

こればかりは今の恋人との相性もあるので、簡単には復縁できるかどうかを判断することはできませんが、半年とか1年とか自分の中で期限を設け、「それまでに何の変化もなければ諦める」と決めるのもアリだと思います。

新しい恋人がいる場合の復縁方法に関しては以下の記事でも解説していますので、よかったらこちらも参考にしてみてください。

私が復縁できた理由

私も以前、復縁を経験しました。

そのときの話です。

「好きって気持ちがなくなった…」

そう別れを告げられたとき、私にできたのは、必死に想いを伝えることくらいでした。

でも何を言っても全く相手にされず、避けられるようになっていました。

そんな私が復縁できたのは、大切さに気付いてもらえるアプローチができたからです。

そのために何をしたらいいのかを教えてくれたのが、7step復縁方法でした。

この方法を実践して復縁できたときのことを、以下の記事の中で包み隠さず書いています。