【こんな話題はNG!】復縁を目指している人が言ってはいけないこと

更新日:

ブラックボードの上に置かれた電球

元彼や元カノと会ったときには、どう接するかがポイントになります。

そこで意識してほしいことに関しては「元彼・元カノと久しぶりに会ったときに復縁成功を近づける正しい接し方」という記事で解説していますので、詳しくはこちらをご覧ください。

しかし接し方だけではなく、どんな話題に触れ、どんな会話をするか、ということも重要になってきます。

ここでは、

  • 復縁を目指している人が触れてはいけない話題
  • 相手が復縁を考えるようになる話題

について解説したいと思います。

相手の前で言ってはいけないこととは?

別れたあとは、どうしてもネガティブなことばかり考えてしまう人が多いと思います。状況を考えれば、何事もマイナスに捉えてしまうのは仕方がないのかもしれません。

そういう心理状態だと、何もかも上手くいかないような気になり、仕事や友人関係で悩むことが増えるケースも多いです。

しかしその状態は、復縁ではマイナスしかありません。元彼や元カノと会っていても、ついネガティブな発言をしてしまう可能性があるからです。愚痴をこぼしたり、誰かの悪口を言ったり、悩みを相談したり、そういう話題だけで終わってしまうことも少なくないんです。

でも、よく考えてみてください。

元彼や元カノからそんな話ばかり聞かされて、相手は楽しいでしょうか?

そんな時間を過ごしていて、あなたに魅力を感じるでしょうか?

「もっと一緒にいたい」「また会いたい」と思うでしょうか?

絶対にありえないと思います。

相手が思うのは、真逆のことです。楽しくない、めんどくさい、もう会いたくない。

本人は気付いていないことが多いのですが、最初のデートで良い印象を与えられなかったり、一度会ったきり、その後会えなくなるケースでは、これが原因であることがほとんどです。

復縁を目指すなら、相手の前でネガティブな発言をするのはやめてください。

特に注意してほしいのが、誰かの悪口を言うこと。相手がその人のことを知らなかったとしても、絶対にいい気持ちはしません。

そしてネガティブな話題や発言というのは、相手を暗い気持ちにさせます。「一緒にいて楽しい」とは絶対に思ってもらえません。

明るい未来を想像させることができなければ復縁は不可能

別れたあと、相手はあなたに対してマイナスの感情を抱いています。あなたに嫌なところがあったり、付き合っていて嫌なことがあったりしたわけですから、印象が悪くなっていて当然です。

そんな状態のときにネガティブな発言をしてしまうと、相手もあなたに対してネガティブな印象しか持ちません。そして、復縁の「ふ」の字も頭に浮かぶことはありません。

では、どんなときに相手は復縁を考えるようになるのか?

変化を感じたときや魅力を感じたとき、というのは言うまでもありませんが、もう一つ、そのきっかけとして同じくらい大きな割合を占めるものがあります。

それが、あなたと一緒にいる明るい未来を想像できたとき

  • この人と一緒になったら楽しいだろうな。
  • やっぱりこの人といるときが幸せ。

こんな風に思ったときに復縁を意識するようになるんです。誰かを好きになるときと一緒です。

ネガティブな話題に触れ、暗い発言ばかりしている人と、積極的にポジティブな話題に触れ、明るい発言をしている人とでは、どちらが明るい未来を想像させることができるでしょうか?

後者に決まっています。

ポジティブな会話をするように心掛ける

元彼や元カノと過ごしているときには、できるだけポジティブな会話をするように心掛けてください。

  • 最近あった嬉しかったこと
  • 今一番楽しいことや楽しみなこと
  • 充実していると感じること

このような話題に積極的に触れるようにしてください。それだけで明るい印象や「楽しそう」という印象を与えることができます。さらに、相手からもポジティブな話題が出るようになります。

そうすると、2人の間に幸せな空間、心地いい空間が自然と生まれるんですね。

居心地のよさを感じるだけでなく、なんとなく心が満たされたような気持ちにもなるので、必ず「また会いたい」と思ってもらえるはずです。

ポジティブな人があえて弱いところを見せるのはあり

ネガティブな発言がいい結果を生むこともあります。

元々ポジティブな人や相手の前で弱いところを見せなかった人があえてネガティブな発言をしたり弱いところを見せたりするのは効果的です。これまでとは違う部分を見せることで、相手の感情を揺さぶることができるからです。

ネガティブなことばかり言っていた人が、別れたあとも相変わらず同じような発言をしていれば、「まただよ…」と思われて終わりです。聞いてるほうも暗い気持ちになり、ウンザリするでしょう。

でも、いつも前向きなことを言っていた人からネガティブな発言が出たら、すごく気になると思います。「どうしたんだろう?何かあったのかな?大丈夫かな?」と心配になるでしょうし、支えてあげたいという気持ちにもなると思います。そこから恋愛感情がよみがえることも少なくありません。

もしこれに当てはまる人がいれば、弱いところを見せたり、相手に頼るような言動を取ってみてください。

もちろん重過ぎる話題はNGなので、それだけは注意してください。

女性が元彼に対して相談をするのは問題ない

男性は、「女性から頼られたい」という欲求を持っています。

その欲求を満たすには、元彼に対して何か相談をして、アドバイスを求めるのが効果的です。多少ネガティブな話題であっても、彼が気軽にアドバイスできるような軽めの相談ごとなら全く問題ありません。

詳しくは「元カノには有効だけど、元彼には効果がない復縁ノウハウとは?元彼に有効なノウハウも紹介!」という記事を参考にしてみてください。

元彼元カノの前で触れてはいけない話題についてのまとめ

ネガティブな話題や発言はマイナスになる、ということをご理解いただけたでしょうか?

心理状態を考えると、つい言ってしまいそうになる人やすでに言ってしまった人もいるかもしれませんが、その話題が良い雰囲気を作ることはありません。

楽しいと思ってもらうためにも、居心地の良さを感じてもらうためにも、できるだけポジティブな話題に触れるようにしてください。

相手が魅力を感じるのも、楽しそうにしているあなただと思います。

Copyright© 復縁のいろは , 2020 All Rights Reserved.