すがってしまったら嫌われる?避けられる理由や復縁をするためのポイントを解説

祈る女性

復縁に関する相談の中でも特に多いのが、「すがってしまって嫌われたけど、復縁は可能か?」というもの。

振られたとき、絶対に別れたくなくて、何度拒まれてもしつこくすがってしまった。

「別れたくない」と言ってもダメで、このままでは良くないと思い、一旦諦めた。それで友達に戻れたけど、自分の気持ちを抑えきれなくて、またすぐに「復縁したい」と言ってしまった。

ほとんどがこういうパターンですね。

そしてその後、連絡が取れなくなったり、相手の態度が素っ気なくなったりした、と。

で、嫌われたと感じ、復縁できるのか不安になった、と。

このように、振られたときや別れたあとにしつこくすがってしまうと、必ずと言っていいほど避けられるようになります。不安になるのも当然だと思います。

でも、これって本当に嫌われたのでしょうか?そこからの復縁も難しくなるのでしょうか?

そのことについて、私の考えを書いてみたいと思います。

すがってしまうのはいけないことではない

別れることになり、相手に復縁の意思がないことが分かると、どうしても悲観的になり、なんでもかんでも悪いほうに考えてしまうと思います。

しつこくすがってしまい、そのせいで関係が悪化すると、「取り返しのつかないことをやってしまった」と思いますよね。

でも、冷静に考えてみてほしいんです。

好きな人から振られたら、別れたくないって思いますよね?

そして当然、そのことを伝えますよね?自分に非があることが分かっていたら、謝りますよね?

「もう決めたことだから」

そんな風に言われても、簡単には別れを受け入れられませんよね?

「もしかしたら気持ちが変わるかもしれない」

無理だと思いながらも、心のどこかで期待してしまいますよね?

「お願い。もう一回チャンスをちょうだい」

こんな風にも言いたくなりますよね?

それでもダメで、相手の決断を受け入れるしかなくて、友達に戻ろうとしても、本当に別れたんだってことを実感すると、「やっぱり嫌だ。このまま終わらせたくない」という気持ちになりますよね?

「ダメかもしれないけど、後悔はしたくない。もう一度想いを伝えたい」

そう思いますよね?

あなただってそうだったのではないでしょうか?

で、これって、おかしなことだと思いますか?

別れたくないから「別れたくない」と伝える。簡単に受け入れられないくらい好きだから、何度もすがってしまう。

自然なことだと思いませんか?

そりゃあ冷静に話し合いをして、相手の気持ちを理解して、すぐに別れを受け入れることができたら、それに越したことはないのかもしれません。

でも、そんなことができる人なんかほとんどいないんですよ。

逆に、「別れよう」と言われて、「分かった」と答えるほど不自然なものはないと思いませんか?

心配になるかもしれませんが、すがるのはいけないことではないし、復縁を成功させた方も、ほとんどがしつこくすがった状態からスタートしています。

避けられるようになるのは普通のこと

すがってしまった結果、避けられるようになるのも、ごくごく普通のことです。

これも冷静になって相手も気持ちを考えてみたら分かることだと思います。

悩んだ末に別れを決意し、そのことを伝えた。でも、受け入れてもらえなかった。

「別れたくない」という気持ちは理解できる。だけど、こっちの気持ちも理解してほしい。

それなのに自分のことばかりで、何度も「やり直したい」と言ってくる。

そのたびに断らないといけないし、つらそうな顔や声、文章をみると、こっちまでつらくなってくる。自分のせいで悲しませているのがつらい。

友達に戻れたら、って思ってたけど、この感じが続くのは嫌だから、距離を置いたほうがいいかもしれない。

変に勘違いさせないためにも、自分が本気だってことを分からせるためにも、突き放したほうがいいのかもしれない。

こういう心境で避けるようになったと思うんですよね。

もちろん最初から、「別れたら絶対にかかわらないようにする」と決めていた人もいるかもしれませんが、その場合は別れた直後に完全に連絡を断つと思います。

少しは連絡が取れていたり、一旦は友達に戻れたけど避けられるようになった場合は、相手にもつらい想いをさせていた可能性があることも理解してあげてください。

避けられたからといって嫌われたとは限らない

避けられるようになると、しつこくすがったせいで嫌われた、と思う人が多いと思います。

でも、これを嫌われたと判断するのは違うんじゃないかな、って思うんです。

前述のとおり、「別れたくない」「やり直したい」と思っていればすがるのは自然なことだし、しつこくすがる人や何度も断らなければいけない状況を避けようとするのも自然なことです。

よほど心の狭い人でない限り、「すがるから嫌いになった」ということはありえないと思うんですよね。せいぜい印象が悪くなるくらいです。

それに、もし本当にすがったせいで嫌われるようなことがあったとしても、それは一時的なものです。

別れたあとは相手も感情的になっているので、イラッとしたり、ウンザリしたりすることがあるかもしれません。

例えば、あなたが相手を傷つけたり、裏切ったりしたことが原因で振られた場合は、あなたがすがることに対して「その立場でよくそんなことが言えるね」と思われ、本気で怒る可能性はあります。

でも、その怒りも時間と共に薄れていきます。

復縁の可能性がなくなるなんてことも絶対にありません。

避けられたら2~3か月は距離を置くこと

すがるのがいけないことではないとはいえ、避けられるような状況になってからもすがり続けていたら、さすがにあなたの言動に不信感を抱くようになります。「この人は何を考えているんだろう?自分には理解できない」って。

復縁を目指すなら、しばらくは相手と距離を置くしかありません。そうすることで、あなたが別れを受け入れたことや相手の気持ちを理解したことなどが伝わり、少しずつ警戒心も薄れていきます。

相手の心境にも変化が表れ、また友達として接してくれるようになるでしょう。

ポイント

そのためには、2~3か月は自分からは連絡をしないようにしてください。

しつこくすがった場合は、あなたから連絡が来るたびに「もしかしたらまた復縁話かも…」と思われてしまいます。あなたにそのつもりがなくても。

それではいつまでも警戒された状態が続くので、2~3か月は完全に関係を断ったほうがいいでしょう。

そしてその後連絡をしてみて、友達感覚で返信が来るようなら、少しずつ距離を縮めていってください。

無視されたり、相手の反応が素っ気なかったりした場合は、まだあなたのことを警戒している可能性が高いです。もう少し時間を置くようにしましょう。

距離を置いている間に相手から連絡が来る場合は、もう友達として見てくれているかもしれません。あなたも友達として接することができるのなら、普通にやり取りをしていただいて大丈夫です。

今は焦らずに別れと向き合うこと

すがったせいで状況が悪化したら、不安になると思います。

でも、別れたあとにすがって避けられるようになることなんて、実際に復縁をした人のほとんどが経験していることです。

それで復縁の可能性がなくなることはないので、安心してください。

ただ、その警戒心を解くには、どうしても時間が必要になります。

焦りもあると思いますが、まずは冷静になることが先決です。今は別れと向き合い、自分のダメだったところを改善し、自分磨きをして、アプローチを始めるのに備えておきましょう。

別れ~復縁成功までの流れに関しては以下の記事の中で詳しく解説していますので、こちらを参考にしてみてください。

私が復縁できた理由

指輪をした男女の手

私も以前、復縁を経験しました。

別れてから1か月半で復縁できたときの話です。

「好きって気持ちがなくなった…」

そう別れを告げられたとき、私にできたのは、必死に想いを伝えることくらいでした。

でも何を言っても全く相手にされず、避けられるようになっていました。

そんな私が復縁できたのは、大切さに気付いてもらえるアプローチができたからです。

そのために何をしたらいいのかを教えてくれたのが、7step復縁方法でした。

以下の記事の中で、この方法を実践して復縁できたときのことを書いています。