付き合っていないけど…友達以上恋人未満だった人とやり直すために重要なこと

線香花火をするカップル

『復縁』というのは基本的に、付き合っていた人、つまり恋人関係にあった人と一度別れたのち、再び恋人関係に戻ることを言います。そして当サイトでは、そのためのノウハウをお伝えしています。

しかしたまに、付き合っていない状態からの復縁についてご質問をいただくことがあります。

私はここ2ヶ月近く、知り合いの紹介で出会った男性と友達としてお付き合いをしていました。2人で出かけることも多く、私的には友達以上恋人未満の状態だと認識していました。

もちろん体の関係などはありませんでしたが、勝手にこのままお付き合いできるんだろうなぁと感じていました。

しかし先週あたりから連絡が途絶えることが増え、数日前から完全に連絡が取れなくなりました。

このような状況なのですが、ここからお付き合いできる状態に進展させることはできるのでしょうか?

これは最近いただいたご質問です。

「友達以上恋人未満の状態から上手くいかなくなった場合、そこからお付き合いできる状態にまで戻れるのか?」ということですね。

このことについて私の考えをお伝えしたいと思います。

付き合っていない状態から恋人になることはできない

友達以上恋人未満で上手くいかなくなった場合、そこから一気に恋人関係に発展させることはできません。

いきなり好きになってもらおうと考えている方が多いのですが、元の状態以上の関係になることはできないと思ってください。

友達以上恋人未満の状態に戻ることを目指す

この場合、まずは元の状態、つまり友達以上恋人未満の状態に戻ることを目指さなければ上手くいきません。

連絡が取れていた状態、2人で会えていた状態に戻ることをゴールとして設定するようにしてください。

もしくは、一つ前の状態に戻り、友達からやり直すか、ですね。

そして、改めて好きになってもらうプロセスを踏まなければなりません。

元の状態に戻るには何をすればいいのか?

ここからは、元の状態に戻るために何をすればいいのかについて解説したいと思います。

連絡が来なくなった理由などを問いたださない

良い感じになっていた人と急に連絡が取れなくなったりすると、「何か気に障ることでも言ったかな?」とか、「私、何かしたかな?」と言う方が多いです。気になるので、そんな風に聞いてしまうのは仕方ないと思います。

でも、そういうことを言うのは一度きりにしてください。もしかすると、すでにそんな内容のメールやLINEを送った方もいるかもしれませんが、その場合はもうそれで終わりにしてください。

なぜかというと、何度も問いただすと、あなたが好意を持っていること、このまま恋人関係になりたいと思っていることなどが伝わってしまうからです。

相手が距離を置いたということは、何かしら理由があるはずです。

その理由としては、あなたの言動が原因で、「もうこの人はないな」と思われた可能性も考えられます。

それで「NO」を突きつけた相手に対し、こちらからグイグイいって好意を示してしまうと、さらに引かれてしまうわけです。

相手からすると、「いやいや、察してくれよ」と思うに決まっています。そういうところで相手の気持ちを考えた行動ができないと、さらに印象が悪くなってしまいます。

自分に非があったのなら謝るべき

とはいえ、連絡が取れなくなったことや会えなくなった理由に思い当たることがあるのなら、まずは自分の非を認め、素直に謝ることです。

単純に相手が怒って距離を置いているだけかもしれません。その場合はちゃんと謝ることで、すぐに元の関係に戻れる可能性があります。

ただし、何でもかんでも謝るのはダメです。

そういうときって、考えれば考えるほど、すべての言動に原因があるような気がしてくるんですよね。

でも、それに対して適当に謝っていると、全く関係がなかった場合、「そんなことじゃないんだよ」と思われてしまいます。謝ったことが逆効果になることもあるので、注意が必要です。

相手が機嫌が悪くなった瞬間がなかったかを考える

もしあなたの言動に原因があったのなら、連絡を取っているときになかなか返信が来なかったことや、そのことについては触れずに話題を変えられたことなどがあったはずです。

一緒にいるとき、急に無口になったり、口数が減ったり、テンションが下がったり、機嫌が悪くなったりした瞬間があったはずです。

そういったことがなかったかどうか、まずは思い出してみてください。もし何かあれば、ほんの一瞬でも態度や連絡をしているときの内容に表れるものです。

それで何か思い出せば、そのことについてピンポイントで謝るようにしてください。そうすれば、「ちゃんと分かってくれてるんだ」と思ってもらえるので、悪い印象を払しょくできる可能性があります。

しばらく時間を置く

連絡が途絶えたら、最低でも2週間は時間を置いたほうがいいです。その間は連絡もなしで。

付き合っていた場合と違い、まだ相手のことをよく分かっていないことが多く、理由も分からないことが多いので、とりあえず余計なことはせずにそっとしておくのが賢明です。

連絡をしてみる(友達としての立場で接すること)

2週間程度時間を置いたら、連絡をしてみましょう。

友達として、連絡が途絶えたことなどにも触れずに、何事もなかったかのようにメールやLINEを送ってみてください。

内容に関しても、久しぶりに友達に連絡をするときと同じようなもので構いません。

復縁とは違いますが、「復縁を目指す相手にLINEやメールを送るときに意識してほしいこと」という記事に書いていることを意識していただければ大丈夫です。

返信がなければもう少し待つ

返信がなかった場合は、さらに2週間くらい時間を置くようにしてください。くれぐれも、立て続けに連絡をすることだけはしないように。

あなたからのメールやLINEには気付いているはずです。それでも意図的に「返信しない」という選択をしているわけなので、そんなときは時間を置くしかありません。

そして2週間後に連絡をして、それでも返信がなかった場合は、もう諦めたほうがいいかもしれません。ウザイと思われたり、ストーカーのように思われる可能性がありますからね。

どうしても友達に戻りたいのなら、その後は2~3か月は空けるべきです。

返信が来れば連絡を続けたり、会ったりする

返信が来れば、そのあとは流れに任せて連絡を続けたり、会ったりするだけです。

その時点で友達には戻れると思うので、そこからは友達として少しずつ元の状態まで距離を縮めていってください。すぐに会っても構いませんし、自分から誘っても構いません。

会ったときの接し方に関しては、これも復縁の場合なのですべてが当てはまるわけではありませんが、「元彼・元カノと久しぶりに会ったときに復縁成功を近づける正しい接し方」という記事を参考にしてみてください。

恋人未満の状態から恋人関係になるには、通常の恋愛プロセスが必要

仮に元の状態に戻ることができたとしても、そこから好きになってもらい、恋人になるには、通常の恋愛プロセスで進める必要があります。

気になる存在にはなれていたけど、まだ恋愛感情を抱くほどではなかった、付き合いたいという気持ちにはならなかった、ということなので、元の状態に戻った上で、さらに好きになってもらうためのプロセスが必要になるわけです。復縁ノウハウは通用しません。

元々あなたのことを好きだった人にもう一度好きになってもらうなら、以下の記事を参考にしていただければ、そのためにやるべきことが分かると思います。

しかし、あなたに対して恋愛感情を抱いたことがない人に好きになってもらうことに関しては、完全に専門外です。

申し訳ありませんが、当サイトはお力になれません。恋愛ノウハウを教えてくれるサイトを参考にしていただければと思います。

特に理由もなく「なんとなく違う」と思われた場合は難しいかも

上手くいかなかったのに何か理由がある場合は、対処することが可能です。

しかし、恋人になる前に上手くいかなくなった場合は、単純に合わなかったとか、「なんとなくこの人は違う」と思われた可能性もあります。

そういう感覚的なもので関係が終わったのだとすれば、あなたにはどうすることもできません。元の状態に戻るのも難しいかもしれません。

いつまで経っても連絡が取れなかったり、「もう会えない」と言われた場合などは、運命の人ではなかった、と思うしかないかもしれませんね。

相手に恋人ができた場合は諦めたほうがいい

上手くいかなくなったのが、相手に恋人ができたのが理由なら、再び振り向かせるのは難しいです。

あなたではなく他の人を選らんだ、ということです。そこで何かをしようとしても、2人の仲を裂こうとする邪魔者と受け取られるので、もう諦めたほうがいいと思います。

もし本当にあなたのことが気になっていたのなら、急に他の人と付き合うという選択はしないはずですから。元々友達の一人としか思われていなかった可能性があります。

諦めるか、どうしても諦められないのなら、その恋人と別れるのを待つか、その二択しか残っていないと言っていいでしょう。

あとはあなた自身で答えを出してください。

付き合っていない状態からの復縁についてのまとめ

付き合っていない状態からの復縁で目指すべきは、元の状態に戻ることです。それ以上の関係である恋人関係に発展させることはできないので、その点は勘違いしないでくださいね。

そして元の状態に戻ってからは、通常の恋愛プロセスで好きになってもらう必要があります。

当サイトでそのノウハウを教えることはできませんが、元々友達以上恋人未満の関係になれていたのなら、ほんの少しのきっかけで恋人関係になれるはずです。

私が復縁できた理由

私も以前、復縁を経験しました。

そのときの話です。

「好きって気持ちがなくなった…」

そう別れを告げられたとき、私にできたのは、必死に想いを伝えることくらいでした。

でも何を言っても全く相手にされず、避けられるようになっていました。

そんな私が復縁できたのは、大切さに気付いてもらえるアプローチができたからです。

そのために何をしたらいいのかを教えてくれたのが、7step復縁方法でした。

この方法を実践して復縁できたときのことを、以下の記事の中で包み隠さず書いています。

こんな記事もよく読まれています

指輪

状況別の復縁方法

婚約破棄からの復縁は可能なのか?結婚を前提にやり直したい方へ

私が、復縁工作やサポートを専門に行う会社で復縁屋としての活動を始めたとき、最初に驚いたのが、「婚約破棄になるケースってこんなにも多いんだな」ということでした。 それまでは、婚約をしたら ...

暗い部屋で落ち込んでいる女性

状況別の復縁方法

「復縁する気はない」「やり直すつもりはない」と言われても復縁が可能な理由

「やり直す気はないと言われたけど、復縁は可能ですか?そうやってはっきり言うってことは、もう望みなしってことですよね?」 よく聞かれることです。これまで何百回と聞かれたと思います。 そし ...

木製のハート

状況別の復縁方法

別れてすぐに元彼や元カノが他の人と付き合い始めた場合の復縁の可能性について

「別れたばかりなのに、もう元彼に新しい恋人ができたみたいです。復縁を望んでいるのですが、手遅れなのでしょうか?」 このような相談を受けました。 別れたあと、すぐ相手に新しい恋人ができる ...

ロープで作ったハート

状況別の復縁方法

復縁に失敗するのは、自分の状況に応じたアプローチができていない人

「復縁できる方法を教えてほしい」 こんなストレートな質問をいただくことがあります。 まぁ当然ですよね。好きな人とやり直したくて、必死になって情報を探しているんですから。 あなたもそうだ ...

右肩上がりのグラフ

状況別の復縁方法

交際期間によって変わる復縁方法とそれぞれのメリットとデメリット

「交際期間の長さが復縁に影響するのか?」 「付き合っていた期間が短いと、復縁は難しいのか?」 など、交際期間の長さを気にされている人が多いようです。 交際期間の長い、短い、の基準は人に ...

復縁メール相談

復縁を目指している方は、一人ひとり状況が違います。

そのため、「自分の場合はどうなんだろう?」と疑問を感じることがあると思います。

「こんな状況だけど、復縁は可能なのか?」

「こういう場合はどうしたら復縁できるのか?」

「今自分にできることは何なのか?」

など。

そんな方は、こちらから復縁アドバイザーに直接相談ができます。

どんなに小さなことでも、その答えややるべきことが分かれば、必ず状況を変えることができると思います。

サイト内検索

© 2021 復縁のいろは