一度は別れを受け入れたのにまた復縁を迫ってしまった…やり直せる可能性は低くなる?

頭を抱えて座り込む女性

「一度は別れを受け入れたのに、自分の気持ちを抑えきれずに復縁を迫ってしまいました。もう復縁は無理でしょうか?」

こんな相談を受けることがあります。

振られたときに「別れたくない」と伝えた。でも、ダメだった。

これ以上何を言っても無駄だと判断して、別れを受け入れた。そして、時間を置こうと思っていた。

それなのに、我慢ができずにまた復縁を迫ってしまった。

結局断られるわけですが、しつこく復縁を迫ったことでさらに嫌われたんじゃないか、もう復縁は無理なんじゃないか、どうしたらいいのか、という相談です。

こういう相談はかなり多いです。

ここでは、その場合の復縁の可能性や対応の仕方について解説します。

そのくらいのことで復縁の可能性がなくなることはない

ハートを持つ女性の手

恋人に振られたとき、別れたくなかったら、「別れたくない」と伝えるのは当然のことです。

というか、そこではちゃんと自分の気持ちを伝えるべきです。黙って別れを受け入れるほど不自然なことはありません。

ただ、別れを告げるときには、相手の気持ちは固まっていることがほとんどです。いくら別れを拒んでも、どうしようもないこともあります。

多くの人は、仕方なく別れを受け入れ、時間を置こうと考えると思います。

でも自分の気持ちを抑えきれず、また「やり直したい」と伝える人がいます。

別れたあとも相手がこれまでと変わらない感じで接してくれていて、「もしかしたらいけるかも」と期待し、復縁を申し込む人も少なくありません。

だけど、ダメだった。

「取り返しのつかないことをしてしまった…」

そんな風に考えると思いますが、あまり心配しなくて大丈夫です。

そのくらいのことで復縁の可能性がなくなることはありません。

なぜなら、あなたが復縁を望んでいることは相手だって分かっていることですから。

それを改めて伝えただけの話であって、そんなことで嫌われるなんてありえません。

警戒される可能性はある

ベッドでスマホを見る女性

ただ、警戒される可能性はあります。

また復縁を迫られるんじゃないか?

このまま友達関係を続けていたら、勘違いをさせるんじゃないか?

こんな風に考えるからです。

そうなるのを避けるために、連絡を取ることや会うことをやめようとするかもしれません。

また相手には、あなたの気持ちを知りながらも何度も断った気まずさがあります。「別れを選んだこっちの気持ちも理解してほしい」という想いもあります。

そういった感情から、あなたとどう接したらいいのか分からなくなることがあるんです。

とりあえず距離を置こうとしても不思議ではありません。

復縁を可能にするために気をつけてほしいこと

赤いハートのカードを持つ男女

とはいえ、その警戒心がいつまでも続くわけではありません。時間とともに薄れていきますし、余計なことをしなければ、自然と連絡も取れるようになってきます。

そのために気をつけてほしいことをお伝えします。

もう復縁を迫るのはやめること

これ以上復縁を迫るのはやめてください。

相手の警戒心を最小限に抑えるためです。

一度は別れを受け入れたのに、我慢ができずに復縁を迫ってしまった。

これだけなら、相手もあなたの気持ちを理解してくれます。

でも、何度断っても繰り返し復縁を迫られたら、さすがにウンザリします。人の気持ちを理解できない自分勝手な人、という印象を与えかねません。

そんな人とやり直したいなんて絶対に思わないでしょう。

注意ポイント

一度ダメだったら、今度こそ別れを受け入れてください。

冷却期間を置く

相手に警戒されている可能性が高いので、その警戒心を解くためにも、冷却期間は必須です。

目安としては、2~3か月。

その間に別れの原因となったことを改善し、自分磨きをしておくことで、あなたの変化やより魅力的になったことが伝わり、相手を振り向かせることができます。

冷却期間中の連絡に関しては、急な用件がない限り、自分からは極力控えるようにしてください。

相手から連絡が来れば、気にせずにちゃんと返信をするようにしましょう。でも、必要最低限のやり取りで終わられるように意識してください。

会う誘いがあったときには会っても構いませんが、まだ自分が冷静になれていなくて、相手を前にすると感情が乱れる不安があるときには、何か理由をつけて断ったほうがいいでしょう。

また、会う場合も、長時間一緒に過ごすことや家で2人きりになるのは避けたほうがいいです。体が目当てということも少なくありませんから。

余計なことをしなければ復縁できる

我慢できずに復縁を迫ってしまった場合、気をつけてほしいのはこれだけです。

  • 今度こそ別れを受け入れたことが伝わるように、余計なことはしないこと。
  • 相手の警戒心が薄れるまで時間を置くこと。

難しく考える必要はありません。

あとは、2~3か月後に連絡をしてみましょう。

復縁成功までの基本的な流れに関しては以下の記事の中で詳しく解説していますので、具体的なことはこちらを参考にしてみてください。

私が復縁できた理由

指輪をした男女の手

私も以前、復縁を経験しました。

そのときの話です。

「好きって気持ちがなくなった…」

そう別れを告げられたとき、私にできたのは、必死に想いを伝えることくらいでした。

でも何を言っても全く相手にされず、避けられるようになっていました。

そんな私が復縁できたのは、大切さに気付いてもらえるアプローチができたからです。

そのために何をしたらいいのかを教えてくれたのが、7step復縁方法でした。

以下の記事の中で、この方法を実践して復縁できたときのことを書いています。