スマホを見る女性

「彼氏(彼女)できた?」
「好きな人いるの?」

別れたあと、元彼や元カノからこう聞かれた人もいると思います。

好きな人や恋人がいるか聞かれたんだけど、元彼や元カノはなんでそんなことを聞いてきたんだろう?

こういった質問をいただくことがよくあります。

ここでは、その理由として考えられることを解説したいと思います。

元彼(元カノ)が好きな人や彼氏(彼女)がいるか聞いてくる理由

元彼(元カノ)が好きな人や彼氏(彼女)がいるか聞いてくるのには、以下の3つの理由が考えられます。

未練が残っている可能性

まず1つ目は、未練が残っている可能性です。

「まだあなたへの気持ちが残っているから、今好きな人や恋人がいるかどうかが気になった」

「復縁を考えているけど、好きな人や恋人ができていたら諦めるしかない。だから、まだ手遅れじゃないかを確かめたかった」

復縁を望んでいる場合、こういう理由で聞いた可能性が考えられます。

ただ気になるだけという可能性

別れたあとも元彼や元カノのことが気になる人はいます。

これは未練ではなく、「別れてからどうしてるのかな?」「最近どんな感じなんだろう?」という意味での『気になる』です。

その中でも特に、好きな人や新しい恋人の存在は気になるものだと思います。

「別に復縁を望んでいるわけではないけど、なんとなく気になる」

「もしかして、もう相手は次に進んでいるのかな?自分だけが取り残されていたら、なんか嫌だな。ちょっと聞いてみよう」

こういう感覚で聞いている可能性が考えられます。

特に男性は元カノのことがいつまでも気になる人が多いです。元彼から好きな人や恋人がいるかどうかを聞かれた場合は、これに当てはまる可能性が高いと思います。

会話のネタにしているだけという可能性

久しぶりに連絡をしようとして、どんな話題に触れたらいいか分からない場合や、連絡を取っているときや会っているときに話題がなくなった場合、会話のネタとして、好きな人や新しい恋人の話を持ち出した可能性も考えられます。

元々気になっていて、ネタとして聞きやすいことでもある好きな人や新しい恋人の話は、困ったときにパッと出てくる話題の筆頭だと思います。

「最近どうなの?いい人いないの?」という感じで。

こんな風に、何に意味もなく、ただ会話のネタにしただけ、ということは意外と多いと思います。

好きな人や彼氏(彼女)の有無を聞かれた場合の対応の仕方

では、こういった可能性があることを踏まえ、元彼や元カノに好きな人や彼氏(彼女)がいるかどうかを聞かれた場合はどうしたらいいのでしょうか?

正直に答えること

スマホを操作する女性

まずは正直に答えるようにしてください。

いなかったら、「いない」とはっきり伝えてください。

ポイント

あなたが復縁を望んでいるのなら「いない」という答え一択だと思うので、そう答えてください。

はぐらかせたり、嘘をついたり、そういう存在を匂わせるようなことを言ったりする人もいるのですが、それには何のメリットもありません。

たぶん、駆け引きをしたり、相手を嫉妬させたりするのが目的なんだと思います。

でも、それで相手の気持ちが変わることはないと思ってください。

例えば、相手に未練が残っていたとします。その場合、何もしなくても相手が戻ってきてくれる可能性が高いです。未練が残っていて、たぶん復縁も考えている状態だと思うので、そうなるのが自然な流れですよね。

好きな人や恋人の有無を聞き、いないことが分かれば、そこで復縁を決意するかもしれません。

でも、はぐらかせたり、嘘をついたり、そういう存在を匂わせるようなことを言ったりすると、どうなると思いますか?

「じゃあ、もう諦めたほうがいいのかもしれない」

そう思われる可能性があります。

特に、未練があるけど、まだ本気で復縁は考えていなくて、迷っている段階の人の場合は、その時点で手を引いてしまう可能性が高いんです。

また、ただ気になるだけ、会話のネタにしただけ、という場合は、別に何も問題はありませんが、一人で駆け引きをしようとしているのがバカみたいじゃないですか。

だから、正直に答えればいいんです。

余計なことはしないようにすること

手をつなぐカップル

好きな人や恋人の有無を聞かれたら、「まだ私のことが気になっているのかな?」「もしかしたら未練があるのかも」と勘ぐってしまうものだと思います。

もちろん、すでにお伝えしたとおり、その可能性は十分にあります。

でも、これもまた前述のとおり、もし本当に未練が残っているのだとしたら、何もしなくても戻ってきてくれる可能性が高いです。

だから、これまで通り普通に接していればいいんです。

  • 相手から連絡が来れば返信をして、誘われたら会う。
  • 自分から連絡をするのは、明確な用件があるときだけにする。

相手に未練が残っている場合は、これさえ守っていただければ、復縁は時間の問題だと思います。

それなのに、変に期待をしてしまい、自分からグイグイいってしまう人がいます。我慢ができず、自分から復縁を申し込んでしまい、せっかくのチャンスを台無しにした人もたくさん見てきました。

注意

相手がまだ迷っている段階で余計なことをすると、たとえ未練が残っていたとしても、「やっぱりやめておこう」という気持ちになることがあるんです。

また、相手の中で結論が出ないうちに復縁を申し込んでしまうと、高い確率で断られます。

相手に葛藤がある段階で復縁を選択してもらおうとすると確実に失敗するので、気をつけてください。

ただ気になるだけ、会話のネタにしただけ、という場合も、余計なことをすると、あなたの未練やあなたが復縁を望んでいることが伝わります。

言うまでもありませんが、復縁は難しくなります。

まとめ

元彼(元カノ)が「好きな人や彼氏(彼女)はいるの?」と聞いてくるのはなぜなのか?

その理由として考えられることと、そう聞かれた場合の対応の仕方について解説してきました。

この場合、相手に未練が残っている可能性を一番に考えたくなると思います。

実際にその可能性はあります。

でも、そうではない可能性もあります。

どちらにしても、早まって余計なことをしてしまうと、復縁できなくなる可能性が高くなります。

ポイント

好きな人や彼氏(彼女)がいるかどうかを聞かれたら、「いない」とはっきり答え、これまで通り接し、少しずつ関係を縮めていってください。

また、あなたも相手に好きな人や恋人ができたかが気になっていると思います。

では、そのことを聞いてもいいのか?

それについては以下の記事で詳しく解説していますので、こちらを参考にしてみてください。