嫌われても復縁は可能!嫌われてると感じたときにやるべきこと

窓際に座る女性

復縁の相談で特に多いのが、「彼(彼女)に完全に嫌われてしまったんですけど、復縁は可能ですか?」というもの。

話を聞くと、以下のような状況の人が「嫌われている」と判断していることが多いです。

  • LINEをしても既読無視、もしくは未読無視をされている
  • 電話をかけても出てくれない
  • 通話はできても、相手はほとんど喋らず、早く切りたい雰囲気を出している
  • 学校や職場で顔を合わせるけど、明らかに避けられていると感じる
  • 2人で会っても、どこか冷たくて、つまらなそうにしている
  • 「もうやり直すつもりはない」とはっきり言われた

こんな対応をされたら、誰だってつらいですよね。

「もう復縁は無理だ」と考えるのも当然だと思います。

でも、どうしてもやり直したい。

こういう場合でも復縁は可能なのか?

そのことについて解説します。

本当に嫌われてる可能性は低い

指輪を見つめる女性

まず最初にお伝えしたいのは、本当に嫌われている可能性は低い、ということ。

私は、あなたのことも、相手のことも、付き合っていたときのことも知りませんが、これだけは断言できます。

顔も見たくない。声も聞きたくない。もう一生かかわりたくない。

こんな風に思われているケースはほぼない、と思っていいでしょう。

あなたに対して恐怖を覚えるほどの暴力行為をしたり、人を信じられなくなるほどの深い傷を負わせたりした場合などは話は別ですが、そこまでひどい状況は滅多にないと思います。

嫌われてると感じる態度を相手がとる3つの理由

スマートフォンを操作する女性

元彼や元カノに避けられたり、冷たくされたり、きついことを言われたり…。

多くの人が経験していることです。

「嫌われた」と感じるかもしれませんが、ただ避けられているだけであることがほとんどです。

なぜそんな態度をとるのか?

それには以下の3つの理由が考えられます。

  • あなたに対するイメージが悪くなっているから
  • ウンザリしているから
  • やり直すつもりがないことを分からせるため

あなたに対するイメージが悪くなっているから

なんの理由もなく別れる人はいないと思います。

相手が別れを選んだのには、それだけの理由があるはずです。

そしてどんな理由であれ、それがあなたのイメージを悪くしているのは間違いありません。

つまり、今のあなたは、相手が好きだった頃のあなたではないんです。

もう好きな気持ちがなくなっているのは、まぎれもない事実だと思います。

でも、これを「嫌いになった」とは言いません。

ウンザリしているから

別れるとき、あなたはすんなりと別れを受け入れましたか?

それとも、しつこく復縁を迫りましたか?

もう後者だとしたら、相手はウンザリしていると思います。

しつこい、いい加減にしてほしい、なんでこっちの気持ちを分かってくれないんだろう、と。

きつい言葉を口にするのも、避けるようになるのも、その感情が限界に達したときです。

相手は今、自分の気持ちを理解してくれないあなたのことが嫌になっていると思います。

でもそれも、「嫌いになった」とは違います。

やり直すつもりがないことを分からせるため

相手は、あなたと別れたいと思っています。

でもあなたは、別れたくない、やり直したい、と思っています。

「別れたい」と思っている人と復縁を望んでいる人が、お互いの気持ちを分かってもらおうとしている状態です。

そんな状況でこれまで通りに接していたら、あなたに勘違いをさせてしまうかもしれません。「もしかしたらよりを戻せるかも…」と。

でも、相手にそのつもりはありません。

もしまた復縁を迫られたら、あなたを悲しませるのが分かっているのに、「ごめん」と断らなければなりません。

そうなるのを避けたいから、あえて突き放すような態度をとる人もいます。

「やり直すつもりはないから、もう諦めてよ」ということを間接的に伝えているわけです。

復縁話になるのを防ぐための予防線を引いているんです。

これも「嫌いになった」とは言いません。

参考「やり直す気はない」と言われたら復縁は無理なのか?その言葉の真意とは?

今の状態がいつまでも続くわけではない

スマホを見る女性

「嫌われた」と多くの人が感じるケースは、嫌われているような態度を取られているだけ、ということをご理解いただけたでしょうか?

今は絶望感でいっぱいだと思いますが、大丈夫です。いつまでも今の状態が続くわけではありませんから。

ポイント

あなたに対する警戒心や悪いイメージは、時間と共に薄れていきます。いつまでも別れたときのことを覚えているほど、相手も暇ではありません。

あなたが別れを受け入れてくれたのが分かれば、突き放すような態度を取る必要も、避ける必要もなくなります。

早ければ1か月、多くの場合は2~3か月も経てば、相手の反応は変わるはずです。

もちろん、復縁は可能です。

「嫌われてる…」と感じたときにやるべきこと

女性の後ろ姿

すでに答えが出ていますが、

「嫌われてる…」と感じたら、そっと手を引いてください。

それが最優先でやるべきことです。

時間が解決してくれることなので、まずはその時間を作るようにしましょう。

このとき、「もう諦めます」「もう連絡しません」「今までありがとう」みたいな、余計なことを言う必要はありません。

あなたの言動に敏感になっているときには、こういう「わざわざ言わなくていいことをいちいち言う」感が、さらにあなたの印象を悪くする要因になります。

ポイント

あなたから連絡が来なくなったり、誘われなくなったりすれば、それで別れを受け入れたことが伝わるので、黙って引き下がれば大丈夫です。

もし学校や職場で顔を合わせる場合は、つらそうな顔は見せないようにしてください。「振られてつらいアピール」をしているように受け取られる可能性があります。

優しさや気遣いをアピールするのも逆効果になります。良く思われようとしているのが伝わるからです。

こういうことをしていると未練が伝わります。

それではいつまで経っても避けられた状態が続くので、注意してください。

参考別れたあとも学校や職場で顔を合わせる場合の接し方と復縁できる可能性が高い理由

嫌われても復縁は可能なのか?についてのまとめ

別れたあとは「嫌われた」と感じることがあると思いますが、本当に嫌われている可能性は極めて低いので、安心してください。

すぐにでも別れを受け入れ、一旦手を引けば、復縁可能な状況が生まれます。

ただし、時間を置くだけで変わるのは、相手の警戒心が薄まり、避けられている状況が改善することだけです。

もう一度好きになってもらうにはその期間の過ごし方が重要になってくるので、以下の記事を参考にしていただき、復縁に向けた日々を送るようにしてください。

参考復縁に必要な冷却期間はどのくらい?復縁成功率を高める正しい過ごし方も解説

私が復縁できたときの話

指輪をした男女の手

私も以前、復縁を経験しました。

振られてから1か月半で復縁できたときの話です。

「好きって気持ちがなくなった…」

そう別れを告げられたとき、私にできたのは、必死に想いを伝えることくらいでした。

でも何を言っても全く相手にされず、避けられるようになっていました。

そんな私が復縁できたのは、大切さに気付いてもらえるアプローチができたからです。

そのために何をしたらいいのかを教えてくれたのが、7step復縁方法でした。

以下の記事の中で、この方法を実践して復縁できたときのことを書いています。