スマホを持つ女性

「元彼や元カノと音信不通になった」という相談をよく受けます。

「復縁したいけど、音信不通になったら無理ですよね?」と聞かれることも多いです。

確かに復縁の望みがある状況なら、音信不通になることはまずないと思います。

別れたあとも連絡が取れている場合と完全に無視されている場合とでは、復縁できる可能性が高いのは明らかに前者です。

  • では、音信不通になったら復縁は無理なのか?
  • そもそも、なぜ連絡を取ることを拒むのか?
  • そんな状況からでも復縁を目指すならどうしたらいいのか?

こういった疑問に答えていきます。

音信不通になる理由

スマホを持つ女性

  • なぜ音信不通になるのか?
  • なぜ連絡を取ることを拒むのか?

それには以下の理由が考えられます。

やり直す気がないことを分からせたいから

一切未練はないし、よりを戻すつもりもない。

そう思っている人にとって一番めんどくさいのは、復縁を迫られることです。

そのたびに断らないといけないし、自分の気持ちを分かってもらえなくてイライラするし、そういう状況にうんざりします。

  • どうにかしてやり直す気がないことを分からせたい
  • いい加減別れを受け入れてほしい

そう思ったときには、連絡が来ても無視をする、という選択をする人が多いです。

「完全に嫌われた」「もう復縁は無理だ」と思わせることができるので。

警戒しているから

別れたときにしつこくしていなくても、あなたに未練があるのが伝わっている場合は、連絡が来るたびに「復縁話かも」と感じていると思います。かなり警戒している状態です。

すると、警戒し続けるのに疲れて、「連絡が来ないようになればいいのに」と考えるようになります。

でも、ブロックまでするのは気が引ける。

そんな人は、「もう連絡をしてこないで」というのを伝えるために、完全に無視をするようになることがあります。

「もうかかわりたくない」と思うほど嫌になっているから

別れの原因や自分の言動などによって完全に嫌われたと感じている人もいると思います。

その場合は、「もうかかわりたくない」と思うほどあなたのことが嫌になっていて、連絡を取ることすら拒んでいるのかもしれません。

めんどくさいから

「別れたらキッパリ関係を終わらせたい」という性格の人だと、別れたあとも連絡が来ていると、めんどくさいと感じて距離を置くようになる人もいます。

「別れたからといってすぐに友達には戻れない」「せっかく別れることができて一人になれたのに、中途半端な関係が続くのは嫌だな」と思っているのかもしれません。

未練があるけど一度決めたことは曲げたくないから

頑固な人や、反対にすぐに気持ちが変わりやすい人だと、こういう理由も考えられます。

頑固な人で、何か月も悩んだ末に別れを決意したのであれば、たとえ未練が残っていたとしても、一度決めたことは曲げようとしません。

でも、連絡を取っていたら気持ちが変わりそうなのが自分でも分かっています。

すぐに気持ちが変わりやすい人なら尚更です。

だから、決意が揺らがないように繋がりを絶ちたくて音信不通の状態にするわけです。

未練がある分、他の理由の場合と比べると復縁の可能性は高くなりますが、次に進もうと決意した場合は頑なに連絡を取るのを拒むこともあります。

音信不通になっていても復縁が可能な理由

スマホ

音信不通になっていたら復縁は無理だと考えている人が多いと思います。

でも、そんなことはありません。

音信不通になっていても復縁は可能です。

なぜなのか?

その理由は以下のとおりです。

しばらくすると連絡が取れるようになることが多いから

音信不通になると絶望的な気持ちになると思いますが、その状態がいつまでも続くことは滅多にありません。

何もしなくても、しばらくすると連絡が取れるようになることがほとんどです。

ポイント

平均で2~3か月後くらいで、遅くても半年後くらいには連絡が取れることが多いです。

それには相手の心境の変化が関係しています。

無視していることに罪悪感を覚える

無視をしているのには、前述のような理由が考えられます。

  • 「今後一切連絡を取るつもりはない」
  • 「もうかかわりたくないから、LINEやメールは送ってこないでほしい」

最初はこんな気持ちだったかもしれません。

でも、一度は好きになって付き合っていた人です。

そんな人からの連絡を無視し続けていると、誰だって罪悪感を覚えるものです。

あなたを悲しい気持ちにさせているのも分かるので、申し訳なさも感じます。

しばらくして冷静になると、意地になって連絡を取るのを拒んでいることも馬鹿馬鹿しくなってきます。

そしてこういった心境の変化が表れると、そろそろ連絡くらいは取ってもいいかな、という気持ちになってきます。

時間が経てば警戒心が薄れる

もし相手があなたのことを警戒していたとしても、警戒心が強い状態がいつまでも続くことはありません。

あなたとの関係を絶ち、一切かかわりがない日々を過ごしていたら、もう警戒をする理由がなくなります。

相手に暴力を振るったり、ストーカー行為をしたりしていなければ、時間が経てば自然と警戒心は薄れます。

そしてその頃に連絡が来れば、とりあえず返信くらいはしようと思うものです。

避けていても別れた人のことは気になる

別れたときには連絡を取ることすら嫌になっていたとしても、あなたのことを忘れることはできません。付き合っていたときの記憶が消えることもありません。

しばらくして冷静になると、最近どうしてるのかな、とあなたのことを考えるようになります。

やはり、いくら理由があって意図的に避けていたとしても、別れた人のことは気になるものなんですよね。

同時に、あんなこともあったな、と2人で過ごした日々を思い出すことも必ずあります。

付き合っていた期間が長いほど、別れた人のことを考えることもいろんなことを思い出すことも多くなります。

そしてそんなときに頭に浮かぶのは、あなたの顔です。

久しぶりに連絡を取りたくなるし、会いたくなる人だっているはずです。

連絡さえ取れるようになれば復縁はできる

音信不通のままでは復縁は厳しいです。

でも、大抵の場合は連絡が取れるようになります。

そして連絡さえ取れるようになれば、会うこともできます。

会えるようになれば、正しい復縁デートと正しい接し方さえできれば、もう一度好きになってもらうのは簡単です。

連絡さえ取れるようになれば復縁はできます。

連絡が取れなくなっているときは3か月は待つ

スマホと砂時計

音信不通になっているのなら、それは相手に連絡を取る意思がない、ということです。

そこで何かをしようとすれば、確実に状況が悪化します。

でも、相手に連絡を取る意思がないというのは、(今は)連絡を取る意思がない、ということです。

時間が経てば、前述のような心境の変化が表れる可能性があります。

それには、平均で2~3か月くらいかかります。

音信不通になっている場合は、とりあえず3か月は待ってみましょう。

その間は一切連絡をしてはいけません。相手の気持ちが落ち着くまで待つんです。

注意

どうしても連絡を取らないといけない用件がある場合は仕方ありませんが、相手の反応を見るために連絡をするようなことは絶対にやめてください。

そして、3か月以上経ってから連絡をしてみてください。

連絡をするときのポイントと注意点

スマホを見る女性

連絡をするときには、以下の点を意識するようにしてください。

無視されていることには触れない

連絡するときには、別れてから無視されていることには絶対に触れないようにしてください

相手を責めるようなことを書くと、余計に連絡がしづらくなります。もしかしたら、嫌みを言われているように感じ、イラッとする人もいるかもしれません。

「なんで無視するの?」とか、「私のこと嫌い?」とか、「連絡するのは迷惑?」とか、こういうことも書かないように注意してください。うざがられるだけですから。

ポイント

3か月ぶりに連絡をするだけ、という意識を持つようにしましょう。

返信を求めるようなことは書かない

「返信ください」とか、「返信待ってます」とか、返信を求めるようなことを書くのもNGです。

気持ちは分かりますが、どうするかは相手が判断することです。

注意

返信を求められると強制されているように感じ、そのせいで返信をするのをやめてしまう人もいるので、注意が必要です。

久しぶりに友達に連絡をする感覚でメッセージを送る

音信不通の状態で連絡をするのは気まずさや不安があると思います。

どうしても相手の反応をうかがうような内容になったり、ぎこちなさが伝わったりすることも少なくありません。

それでは相手も気まずさや違和感を覚え、返信しづらくなることがあります。

連絡をするときには、久しぶりに友達に連絡をする感覚でメッセージを送るようにしましょう。

ポイント

気さくに接したほうが、あなたが何も気にしていないのが伝わり、相手も返信をしやすくなります。

相手が返信の必要性を感じるような内容を考える

返信を期待してLINEやメールを送るときには、質問系の内容にするのが基本です。

でも、なんでそんなことを聞くのか分からないような質問や、そんなことに答える必要はない、答えなくても別にあなたが困るわけではない、と感じるような質問だと、返信が来ないことがあります。

連絡をするときには、相手が返信の必要性を感じるような内容を考えるようにしてください。

  • どうしても知りたいのが伝わるような内容
  • どうしてそのことを聞きたいのか、その理由がはっきりと伝わる内容
  • 返信をしてあげないとあなたが困る、と感じるような内容

こういったことを意識すると返信が来る確率が高くなります。

連絡をするときには、「復縁LINEやメールを送るときの10のポイントと注意点を解説」という記事も参考になると思います。

3か月後に連絡をしても無視されたらさらに2~3か月待つ

3か月経っても、まだ心境に変化がない人もいます。

その場合は、3か月後に連絡をしても無視されるかもしれません。

もしそうなったとしたら、もう少し時間が必要です。

返信がなければそれ以上連絡をするのはやめて、さらに2~3か月は待つようにしてください。

ブロックされている場合は解除されるまで待つ

ブロックをされている場合は、基本的には解除されるまで待ちます。

メールのような別の手段が残されている場合はそちらで連絡をしたくなると思いますが、ブロックされていても自然と解除してもらえることがほとんどなので、できれば待ったほうがいいです。

ただ、どうしても連絡をしないといけない理由がある場合は、その理由と緊急性を伝えれば、別の手段を利用しても構いません。

連絡が取れたときの注意点

LINE画面

元彼や元カノと連絡が取れたときには、以下の点を注意してやり取りを行ってください。

音信不通になっていたことには触れない

連絡が取れたときにも、あなたからは音信不通になっていたことには触れないようにしてください。

相手には、ずっと無視していたことに対する罪悪感や気まずさがある状態です。

そこで音信不通になっていたことについて触れてしまうと、さらに罪悪感や気まずさが増します。そして、これから連絡をしづらくなります。

連絡が取れたときには、何事もなかったかのように、友達と久しぶりにやり取りをする感覚で接するのがポイントです。

  • 音信不通になっていたことを責めない
  • 理由を問いたださない
  • 自分がどんな気持ちだったのかを分かってもらおうとしない

これだけは絶対に守ってください。

あなたのことを避けていたことを相手が謝ってきたときも、こちらからは追求しようとせずに、「全然いいよ。気にしてないから。こっちこそ、あのときは○○の気持ちを考えずにしつこくしてごめんね」という感じで、別れたときのことを謝りつつ、さらっと流すようにしましょう。

ただし、相手が自分から理由を話してきた場合は、しっかり聞くようにしてください。

そして、「そうだったんだ」とか、「そうだよね。あんな状況だったら連絡を取るのが嫌になるよね」という感じで、相手の気持ちに理解を示すことができたら完璧です。

最初は少ないやり取りで終わらせる

久しぶりに連絡が取れたら何度もやり取りを続けたくなると思います。

でも、相手の警戒心や気まずさが完全になくなったわけではありません。

その心境を考えたら、最初は少ないやり取りで終わらせたほうが無難です。

ポイント

連絡をした用件のやり取りが終わったら、別の話題は振らずにそこで終わらせるようにしましょう。

ただ、相手から別の話題を振られたり、何か聞かれたりした場合などは、気にせずに応じるようにしてください。

次に連絡をするのは2週間後を目安にする

連絡が取れたからといって頻繁にLINEやメールを送るようになると、相手はまた警戒するし、引いてしまいます。返信したことを後悔するかもしれません。

そのため、連絡が取れても一気に距離を縮めようとはせずに、最初は少し様子を見るべきです。

次に連絡をするのは2週間後くらいを目安にしてください。

もちろん、相手から連絡が来た場合は気にしなくても大丈夫です。

自然なやり取りができるようになったら食事に誘う

何度か連絡を取っていると、相手も心を開いてくれて、自然なやり取りができるようになると思います。

そうなったら食事に誘ってみましょう。

連絡を取っているだけでは次に進めません。

会わないと完全には打ち解けることができないし、あなたの魅力を再認識してもらうこともできません。

一緒に過ごす時間を「楽しい」と思ってもらうことも、安心感や心地よさ、懐かしさを感じさせることもできません。

2人の距離が一気に縮まるのは会ってからなので、だらだら連絡を取り続けるよりも、誘えそうな雰囲気になったら早めに誘うことをおすすめします。

こちらから連絡をしなくても相手から連絡が来るようになったときも、誘うタイミングの一つの目安と考えていいと思います。

復縁デートに誘うときには以下の記事を参考にしてみてください。

音信不通だと簡単には復縁できないことが多い

ベッドでスマホを見る女性

音信不通の状態からでも復縁は可能ですが、簡単には復縁できないことが多いのも事実です。

連絡をしづらくなって音信不通の状態が続く可能性がある

別れてから連絡を取ることを拒んでいた人は、時間が経って気持ちに変化が表れたとしても、連絡をしづらいと感じることがあります。

  • ずっと無視をしていたから気まずい
  • 今さらどんな感じで連絡をしたらいいか分からない
  • どう接したら分からない
  • 無視していたことを責められるかもしれない

こういう気持ちがあるからです。

そしてその気持ちが邪魔をして、ずっと音信不通の状態が続くこともあります。

気が小さい人や、人にどう思われるかを気にし過ぎる人が相手だと、その可能性が高くなります。

連絡が取れるようになるまで苦労するかもしれません。

復縁できるまで時間がかかることがある

前述のとおり、別れてから3か月も経てば連絡を取れるようになることが多いです。

でも、相手の性格や別れの原因、別れるときのあなたの言動などによっては、音信不通が解消されるまでに半年~1年、もしかしたらもっと長くかかることもあるかもしれません。

当然、復縁できるまでにも時間がかかります。

その覚悟は持っておいてください。

連絡が取れるようになった頃には相手に恋人ができている可能性もゼロではない

今後連絡が取れるようになっても、その頃には相手に恋人ができている可能性もゼロではありません。

普通なら、新しい恋人ができたら前の恋人と連絡を取ろうとはしません。それまで無視していたのなら、恋人ができたあとも無視をし続けると思います。

でも、あなたが復縁を望んでいるのが分かっていて、復縁話になるのを警戒して避けている場合は、「恋人ができたのが分かれば諦めてくれるだろう」と思い、あえて連絡を取ろうとする人もいます。

そして連絡が取れるようになっても、もし相手に恋人ができていたとしたら復縁は難しくなります。

恋人はいないのに嘘をつく人もいる

ただ、恋人はいないのに嘘をつく人もいます。

嘘でも「恋人ができた」と言えば諦めてくれると思うからです。

連絡を取りたくないと思っていても、無視をしているのには罪悪感を覚えるものです。

別れた人から何度も連絡が来ていれば、その罪悪感は大きくなります。同時に、しつこい、めんどくさい、という気持ちも大きくなります。

そして、またいつ連絡が来るか分からない、という警戒心と、そうなったらめんどくさいからそうなるのを避けたい、という気持ちも強くなります。

そんな感情になったときには、まず、罪悪感をなくすために無視をするのをやめようと考えます。

でも、普通にやり取りをすれば、これからも連絡を取り続けないといけなくなります。

だけど、それは避けたい。

じゃあ、どうしたら罪悪感をなくしつつ、今後連絡が来ないように仕向けることができるか?

そう考えたときに一番効果的なのが、「恋人ができた」と伝えることです。

たとえ嘘であっても、「恋人ができたからもう連絡をしてこないでね」ということを遠回しに伝えることができます。

やっと連絡が取れたときに、もし相手が恋人の存在をチラつかせてきた場合は、それが本当かどうかを慎重に見極める必要があります。

音信不通の場合はいつまで待つか期限を設けたほうがいいかも

  • そもそも自分は復縁できるのか?
  • どのくらいで復縁できるのか?

その答えは誰にも分かりません。

同じ音信不通になっている人でも、そうなった経緯や相手の心境などがそれぞれ違うので、一人ひとり詳しく話を聞かないと答えようがないんですね。

1か月もしないうちに連絡が取れるようになり、その後すぐに復縁できる人もいます。

反対に、1年経っても音信不通の状態が続いている人もいます。そして、そのまま復縁できない人もいます。

なので私は、いつまで待つか期限を設けることをおすすめしています。

  • 半年待っても状況が変わらなかったら諦める
  • とりあえず1年は待ってみる

こんな感じで。

もちろん、連絡が取れるようになるまで待ち続けるのもありだと思います。

どうすべきかはあなたが決めることです。他人が口出しすることではないので。

ただ、先行きが不透明でどうなるか分からない状況なので、ある程度期限を決めることも検討してみてください。

まとめ

音信不通になっていると、すごくつらいと思います。

でも、復縁は可能です。

ただ、そのためには相手の心境を理解し、相手のことを一番に考えて行動しないといけません。

今は待つしかない状況ではありますが、待つことで復縁可能な状況になるケースです。

その後の連絡の仕方や進め方などに関しても、ここでお伝えしたことを参考にしていただければ、復縁に繋げることができると思います。

簡単にはいかないかもしれませんが、どうせ時間がかかるものだと思って気持ちを切り替え、いろんなことに挑戦するとか、自分磨きをするとか、毎日を楽しく過ごすとか、そういうことを意識していると復縁も上手くいくはずです。

確実に復縁を成功させたい人は、7step復縁方法も参考になると思います。

音信不通の状態からでも高い成功率が期待できる方法です。